ページを選択

カテゴリー: 一杯の珈琲に夢を託して

お酒も珈琲もとても美味しい秋です!そして競馬も楽しい!(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬  私達の秋の楽しみというと、何と言っても10月1週目の仏パリロンシャン「凱旋門賞」、3週目の阪神「秋華賞」、英アスコット「チャンピオンS」と「チャンピオンズフィリーズ&メアズS」、4週目の阪神「菊花賞」、5週目の東京「天皇賞」、11月1週目の米キーンランド「ブリーダーズCデー」、4週目の東京「ジャパンC」と毎週のようにG1レースがあって、毎週末はお祭り状態です。  ...

続きを読む

今年の「凱旋門賞」はこんな珈琲とお酒を用意しました!(Sho)

JUGEMテーマ:競馬  美味しい珈琲やお酒でみんなが喜ぶのは、やはり「凱旋門賞」のネット観戦時で、1年の海外競馬では最高に盛り上がります。 UAE「ドバイワールドカップ」・英「キングジョージ」・米「ブリーダーズC」もそうですが、やはり特別なのはこのレースです。   みんなの願いは日本馬が「凱旋門賞」に勝つ事なので、こればかりは2年も我慢したのですから、今年は現地応援組以外は全員が研究室と隣の「Room365」に集合です。...

続きを読む

日本馬が「凱旋門賞」を勝つための条件!(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬  今年は「ニエル賞」にチャレンジした「ドゥデュース」は7頭立ての4着と、上位2頭から3馬身差と大きな差となりましたが、巻き返せる差であるのか、これからの調整にかかっています。 無敗馬の「バーイード」は「英チャンピオンS」への出走を選択、ブックメーカー(WH)のオッズは下記の通りとなっています。   1位:ルクセンブルク(牡3歳)「アイリッシュチャンピオンS」優勝...

続きを読む

国内だけじゃない海外競馬も含めスポーツとしての楽しみ!(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬  国内最強だった「ディープインパクト」でも勝てない「凱旋門賞」なのですが、今年は「Frankel」と比較される「バーイード」の参戦が話題になってますし、昨年人気薄で「トルカータータッソ」が優勝してビックリさせられたドイツ調教馬、今年もドイツダービー馬「サンマルコ」の参戦も十分に考えられるのです。   「フランケル」は14戦14勝G1 10勝、「バーイード」10戦10勝G1...

続きを読む

6鞍制でも遊べる究極の「勝ち逃げ」に夢を乗せて!2(英)

JUGEMテーマ:競馬  9月28日から10月18日迄の滞在なら、1日と2日の「凱旋門賞」と合わせて8鞍のG1が楽しめますし、7日と8日はイギリスのニューマーケット競馬場で2鞍のG1、15日にはアスコット競馬場で4鞍のG1が楽しめますので、負けても勝ってもとても良い思い出になります。   競馬の無い日は、パリなら美術館巡りも楽しいですし、アルザスワイン街道やロワール川の古城めぐりなども良いです。...

続きを読む

今年の「凱旋門賞」は有力馬が多数!(賢)

JUGEMテーマ:競馬  今年の「凱旋門賞」は、マイル王「バーイード」が英「インターナショナルS」を勝って、いよいよ路線変更の発表がありました。 この馬については「凱旋門賞」に最初から登録がありませんでしたので、出走するには追加登録が必要で、出走は難しい選択となりますが、既定路線は英「チャンピオンS」が有力だと、僕は思っています。    ...

続きを読む

「ジャックルマロワ賞」と日本との関係!(湊)

JUGEMテーマ:競馬  今回日本で馬券発売される事になった「ジャックルマロワ賞」は、マイルのG1レースなので注目されるレースなのですが、1986年に「ギャロップダイナ」(牡6歳)が日本馬として初挑戦し12着でした。 この後「ムーランドロンシャン賞」T1600mにも挑戦し、10着と振るいませんでしたが、この馬によって道が開け1988年「タイキシャトル」(牡4歳)岡部騎手が優勝しております。  ...

続きを読む

「凱旋門賞」のステップレースについて!(Kei)

JUGEMテーマ:競馬  「凱旋門賞」で日本馬が優勝に一歩だけ及ばなかったのは「エルコンドルパサー」(蛯名騎手)、「ナカヤマフェスタ」(蛯名騎手)、「オルフェーヴル」(スミヨン騎手)の2回の全4回ですが、「エルコンドルパサー」はキングマンボ産駒の米国産馬で日本調教馬、純粋に日本馬と考えるとステイゴールド産駒の2頭という事になります。  ...

続きを読む

23日「キングジョージ6世&クイーンエリザベスS」に注目!(賢)

JUGEMテーマ:競馬  23日は英アスコット競馬場で行われるG1「キングジョージ6世&クイーンエリザベスS」T2390mに注目です。 仏「凱旋門賞」前に行われる最も大きなレースで、日本馬にも「凱旋門賞」に次いで優勝して欲しいレースでもありますが、以前1度だけ観戦に行きました。   今年は日本馬の参加はありませんが、下記の6頭が登録しています。 1:Westover(ウエストオーヴァー)父Frankel:「愛ダービー」馬 2:Emily...

続きを読む

「パリ大賞典」は「オネスト」が優勝!(賢)

JUGEMテーマ:競馬  パリロンシャン競馬場で行われた「パリ大賞典」T2400mは、6頭立てで単勝人気3.5倍から7.2倍と大接戦の中、下記の通りとなりました。   1着「オネスト」牡3歳(父Frankel)・2着「シムカミル」・3着「エルボデゴン」と入り、1番人気の「ラストロノーム」は5着と差敗でした。...

続きを読む

今週末も「ベルモントオークス&ダービー」等に注目!(賢)

JUGEMテーマ:競馬  7月になると愛・仏・英・独・米と「凱旋門賞」と「米BC」に向けたレースと、夏のスプリント&マイルのG1レースも沢山組まれていて、とても賑やかな週末が続きます。 僕が大好きな「仏ドーヴィル競馬場」も毎週お祭り騒ぎとなります。   ★7月8日英「ファルマスS」T1600m➡英牝馬マイルの2大競走でも1鞍は「サンチャリオットS」です。...

続きを読む

英G1「エクリプスS」ヴァデニ62年ぶりの快挙他!(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬  英「エクリプスS」T1990mは、62年ぶりに仏調教馬の「ヴァデニ」(牡3歳・父Churchill)が勝ちました。 アガ・カーン殿下の所有馬でフランスダービー馬の同馬は、追加登録料を払っての参戦で見事な追い込みでの勝利でした。 2着「ミシュリフ」・3着「ネイティブトレイル」(牡3歳)と入って、1番人気「ベイブリッジ」は6頭立ての5着と惨敗でした。 今年の3歳馬が強いのは日本だけでなく、世界的な傾向のようです。  ...

続きを読む
ロード中
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ