JUGEMテーマ:競馬

 7月の国際G1レースは3日英国の「エクリプスS」からスタートですが、どうやら「サウジC」と「ドバイシーマC」の連勝馬「ミシュリフ」とフランスダービー馬の「セントマークスバシリカ」の一騎打ちという感じになりそうですし、ジャパン等3頭が回避したので4頭だけのレースとなりました。

 

 

☆7月03日英「エクリプスS」芝1990m:「セントマークバシリカ」(父Siyouni)➡「仏2000ギニー」と「仏ダービー」の2冠馬、4頭立ての3番手から直線抜け出して楽勝!人気を分けた「ミシュリフ」は「アディブ」に差し返されて3着でした。

 

☆7月04日仏「サンクルー大賞」芝2400m:「ブルーム」(父Australia)➡逃げきりで勝ちましたが、これが初のG1優勝となりました。

人気の「インスウープ」は4着で、追い込んだ「エバイラ」と同じく追い込んだ「ゴールドトリップ」が2着と3着となりました。

 

☆7月09日英「ファルマスS」芝1600m:「スノーランタン」(父Frankel)➡3番人気の「スノーランタン」がゴール寸前で差し切ってG1初優勝です。

2番人気の「マザーアース」が2着、1番人気の「アルコールフリー」が3着でした。

 

☆7月10日英「ジュライC」芝1200m:「スターマン」(父Dutch Art)➡横一線から2番人気の同馬がゴール手前で抜け出す。

1番人気の「ドラゴンシンボル」が2着でした。

 

☆7月10日米「ベルモントオークス」芝2000m:「サンタバーバラ」(父Camelot)➡人気の同馬が直線抜け出して優勝!

2番人気の「プラムアリ」は5着、3番人気の「コンリマ」が2着でした。

 

☆7月10日米「ベルモントダービー」芝2000m:「ボリショイバレエ」(父Galileo)➡人気の同馬後方から徐々に動いて優勝!

2着にはフランスで調教師として頑張る小林智厩舎のイタリアダービー馬「トーキョーゴールド」が入りました。

 

☆7月11日仏「ジャンプラ賞」芝1600m:「ローズオブインディシーズ」(父power)➡人気薄同馬が「サンダームーン」との激しい叩き合いを制して勝ちました。

人気の「ミッドタウン」は3着でした。

 

☆7月15日仏「パリ大賞」芝2400m:「ハリケーンレーン」(父Frankel)➡愛「ダービー」に続いてG1で2勝目、人気に応えて6馬身差の楽勝でした。「凱旋門賞」と同じコースと同じ距離で目標は決定か?

 

☆7月17日愛「愛オークス」芝2400m:「スノーフォール」(父ディープインパクト)➡英&愛「オークス」楽勝の同馬、今回も8馬身差と距離が延びて伸び伸びとレースができる様になりました。

 

★7月17日米「ハスケル招待S」ダ1800m:「マンダルーン」(父Into Mischif)➡1番人気の「ホットロッドチャーリー」が1着降着で繰り上がり優勝の同馬、「ケンタッキーダービー」も1着になった「メディーナスピリット」が薬物反応の調査中で繰り上がりの可能性ありなのです!

 

☆7月24日英「キングジョージ6世&クイーンエリザベスS」芝2400m:「アダイヤー」(父Frankel)➡1番人気「ラブ」を破って勝ちましたので、一躍「凱旋門賞」の有力馬に浮上!

 

☆7月28日英「サセックスS」芝1600m:「アルコールフリー」(父No Nay Never)➡G1で3勝目、後方から徐々に追い上げての楽勝でした。3歳牝馬が勝って2着も3着3歳馬でした。

 

☆7月29日英「ナッソーS」芝1980m:「レディーボウソープ」(父Nathaniel)➡道中後方からレースを進め、3頭での壮絶叩き合いを抜け出してG1初優勝でした。

 

これらのレースもすべて日本で馬券が買えたら楽しいのにと思ってしまいます。