JUGEMテーマ:競馬

 2歳2000mのG1「ホープフルS」は「横山武史騎手」が3番手追走から抜け出して快勝しました。

素晴らしい1日置いての連続G1での優勝はとても珍しい事で、今年は大活躍の年でG1レースを5つも勝ったのですから、久々に関東に大物ジョッキーが誕生してこれからが楽しみです。

 

 

若いから失敗もあるでしょうが、完璧な騎手を求める事はとても難しい事です。暖かく見守ってあげましょう!

さて、今年の競馬はこれで終わりではなく、明日は「大井競馬場」で「オメガパフューム」の4連覇がかかったG1「東京大賞典」が行われます。

これが今年最後のG1レースで、研究室ではみんな楽しみにしております。