JUGEMテーマ:競馬

 「馬五郎の勝負」で情報を伝える時に、「3歳馬のレベルは高いですが過信は禁物」と書いておきましたが、どうしても新聞や競馬情報誌などが取り上げるので人気が偏ってしまう傾向にありますので、警告の意味で危険であるということを伝えたかったのです。
警告は土曜日のレース「スワンS」の結果で、「アレッ」と思ったのですが1番人気の9番「レオアクティブ」はプラス10キロでテンション高めで消しにしました。
一応軸は8番「ダノンシャーク」にしたのですが、休み明け2戦目でプラス体重で絞れて欲しかったのです。
もう一つこの馬は1400mは初距離なので、軸としてはまずいかなとも思ったのです。
そこで考えたのが1番人気が消し馬、配当が良くなるのでBOX買いをしたのですが、見事な3連単的中となりました。
「グランプリボス」の1着は馬体が休み明け2戦目でプラス10キロは嫌われそうですが、パドックでは実によく見えましたし、524キロで走ったこともある馬で太くはなかったですし、流石G1で2勝するだけの馬だと思いました。
しかも、余裕のある勝ち方でこんなに強かったんだと思いました。
「天皇賞秋」は同じように4番「フェノーメノ」の1番人気は納得で、休み明け2戦目で少しでも絞れたのが好印象に移りましたし、同じことが16番「カレンブラックヒル」にも言えるのですが、こちらは先行馬だけに外枠過ぎて3番人気は妥当だと思いました。
しかし、古馬G1レースで休み明けで勝つのは非常に難しいので、ここも軸は6番「ルーラーシップ」にしましたが、馬体がプラス18キロと増えすぎとは思いました。
パドックでは一回り大きくなった感じで、馬体的には太くはないと判断できましたし納得で軸にはしましたが、1着は違う馬だろうと考えたのでBOX買いをしようとも考えたのです。
でも、やっぱり現役古馬ナンバー2ですから心中するつもりで3着でもいいと考えたのです。
スタートでジャンプしてしまい後方からの競馬となりましたので残念ですが、3着は確保してくれました。
結局は配当がいいので、マルチで購入した3連単での的中はうれしかったです。
この馬と13番「ダークシャドウ」はひとたたきされていれば勝てたレース、休み明けの状態では厳しいものなのです。
 1番人気の馬を軸にした時は割れている時だけBOXをすることはあるのですが、軸が2番人気以下の時はBOX買いも有効なのです。
私もあまりBOX買いをするタイプではないのですが、迷った時や人気のない馬が軸の時は3連単と3連複は面白いと思います。