JUGEMテーマ:競馬

 今年は昨年の失敗を繰り返さないように「Win5」は「吾郎」さんに総ノリ状態で購入していますが、二人三脚で消す馬を選んで絞り込んでいます。
昨年は大きな配当を2度も逃してしまい「吾郎」さんとは、収支において大きな差がついてしまいましたので、今年は土日いつもピッタリと側にいて手分けし「Win5」の購入締め切りギリギリまで消し馬を探しています。

 今年はこれまでの3開催で4本の「Win5」の的中がありますが、昨年は総ノリ「Win5」と自分なりの「Win5」を購入していましたので、的中しても片方だけという事が多く大きなプラスにはなりませんでした。
今年はすでに今年のプラスを確保した状態で、3か月だけで決めてしまったような物です。

◎1月24日2,119,250的中⇒2×3×4×3×3=216点
◎2月14日4,047,130的中⇒2×2×4×4×4=256点
◎3月20日144,390的中⇒3×3×2×3×3=162点
◎3月21日971,500的中⇒4×3×3×3×4=432点

今年はこれまでの3開催で14回「Win5]の発売がされておりますが、そのうち4回も的中しているのです。
購入は平均で300点前後ですから1年間では1,650,000円前後になり、「Pランク」をもとに購入する「Win5」はとても効率の良いやり方という事になります。
どこで勝負するにしても、確固たるデータに基づいてやってこその結果だと思っています。

みなさんも「Pランク」を上手に利用して「Win5」の購入にチェレンジしてみて下さい。