JUGEMテーマ:競馬

 最初に私達はつい11月29日までは「勝ち逃げ」の「ココモ式」は「馬単」だけになってしまうのではないかと考えていましたが、最終的には研究室全体で話し合いを続けて下記のように決定いたしました。

◎中本式勝ち逃げは「馬単」・「3連複」・「3連単」の3コースに絞って購入します。
◎ココモ式勝ち逃げも「馬単」・「3連複」・「3連単」の3コースに絞って購入します。
という事に決定いたしました。(詳しくは「勝ち逃げ」サポートの中で発表します。)

みなさんは「勝ち逃げ会員」と「Pランク会員」違うものと思っているようですが、「勝ち逃げ会員」はその日の購入を指示されて購入をしている会員、「Pランク会員」はその日によって好きな方法で「勝ち逃げ」をしている会員なのです。

「勝ち逃げ会員」の場合はコースは自分で選びますが、その日の購入は指示されていますので何も考える必要もなく、初心者でも出来る方法なのです。
もちろん、「メインレース会員情報」も伝えられていますので通常買いもやろうと思えばできるのです。

「Pランク会員」のみなさんの中では、自分なりに購入システムを研究して購入している人もいるように、勝ち逃げ経験者が多いので初心者向きではありませんが、一生懸命努力して勝ち逃げを楽しんでいますし、「メインレース会員」の情報も一緒に提供されますので通常買いに挑戦している方もいます。

 「ボス」が記事に書いていますように、私達の「勝ち逃げ」は40年の歴史があっていろいろと変更され、最終的にはコンピュータでデータ処理がされて現在のシステムになりましたので、その作業にはいろんな仲間が携わって出来上がりました。

したがって「メガジャパン・PCインフォメーション・サービス・ラボ」(研究室)は競馬予想会社として設立されたものではなく、本来の仕事はゲーミングパソコンやHTPC(ホームシアターパソコン)の制作及び修理がメインなのです。
今は「Room365」という工房がその仕事をしているのですが、「ボス」と競馬好の私達が集まってできた「競馬サークル」が合体してできたのが「研究室」だったのです。

もちろん、競馬の予想は「パドックや返し馬を診てから」が予想、その前はただの情報!という考えは今も変わっておりません。
みんな仕事と競馬を両立させながらやってきましたので、いろいろとそれぞれ苦労はしていますが、仕事を楽しみながら、競馬を楽しみながら少しづつ努力をしてパソコンでは「匠」を目指し、競馬では「ギャンブラー」を目指してやって来た仲間なのです。

したがって、私達が発表する成績にも嘘は一切ありませんし、提供するのは情報であって予想ではないのです。
その情報を上手く使えれば、「勝ち逃げ」だって短期勝負ができることをこの12月の3週間で証明しましたし、一攫千金は無理でも勝つための方法はみなさん次第、続ける努力が必要です。

 今年もみんなに励まされて、本当に厳しい時期を乗り越えられたことを心から感謝しています。

ありがとうございます。

来年は新たな気持ちで頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。