JUGEMテーマ:旅行

 このシリーズもいよいよ「大阪」、あとは「神戸」・「名古屋」・「福岡」と続けるつもりです。
「大阪」というとぜひ利用して欲しいホテルがあって、さらに食べることに関しても妥協の無いところと、あの独特な大阪弁の活気のある言い回しには、ビックリすることもありますがなんとなく自分も使ってみたくなるので不思議です。
一杯の「うどん」だってしっかりと「大阪」を主張しているくらいですから、関東で育った私には驚くことばかりでした。

アルモニーアンブラッセ大阪⇒世界的建築家「安藤忠雄」さんが設計したホテルは、私のお気に入り、大阪での仕事では満室でない限りここを利用しています。
ここは「ボス」が教えてくれたホテル、ジュニアスイートダブル「エヴァーホワイト」(朝食付き2名33,000円から)のお部屋は45㎡、ジャグジーバスが最高に気持ちがいいです。
こちらの朝食は優雅でとても美味しいですし、サービスも満点のホテルです。
    

ホテルモントレ ラ・スール大阪⇒20階以上高層階スイートルーム「「プレシャスルーム」45㎡(2名23,600円から)はリーズナブル、天然温泉付き、バイキングスタイルの朝食付きで素晴らしい。
アメリカン・アール・デコ調の美術館のようなホテルで、ゆっくりと寛げるのです。
    

 大阪には他にも沢山の素晴らしいホテルがあってお互いが競争していますので、レベルも本当に高いホテルが多いのです。
「ホテルニューオータニ大阪」60㎡ジュニアスイート(2名27,000円から)や「帝国ホテル大阪」100㎡パークスイート(2名45,000円から)は、老舗としてのサービスが充実しており素晴らしいホテルライフが満喫できますし、「ANAクラウンプラザホテル大阪」83㎡ロイヤルスイート(2名52,000円から)はちょっと高いですが、クラブフロアも利用できて朝食も飲み物もフリーで、お勧めです。
また、これらのホテルではインターネットのサービスも充実しており、ビジネスにも利用できますので便利です。