JUGEMテーマ:競馬

 ドバイの動向も気になるところですが注目の「米アカデミー賞」も終了して、私たちの視点はクラシックレース一本になります。
そのためには指針となるタイム換算表が必要になってきますので、各競馬場のデータが集められて分析され入れ替えられて制度が高くなっていくのですが、今年は寒い冬が続きましたので洋芝の成長が遅れており、決して状態が良い競馬場ではありません。
開催替わりの週が終わると、今開催は阪神と中山のデータを毎日入れ替えていくのですが、今年はいろんな部分で頭を抱える結果が提示されて分析に戸惑っています。
やっと分析が進んでその理由が浮き彫りになって来たのですが、昨年秋から大活躍した3歳馬たちが年明け4歳になってからの活躍馬が少ないのが、原因の一つとなって分析結果に大きな問題点を残していました。
要するに3歳秋に身の入った馬体になったままで、4歳になって重量の恩恵が受けられなくなったことよりも、寒さが影響して絞れなかったことが大きな原因となったようです。
したがって、絞れて来ればもう少し活躍が見込めるようになるでしょうが、こんな理由で月曜日も火曜日も、事務局も研究室も総出で作業をして今日やっと終わります。
毎日、4時間から5時間集中してやりますので、目がショボショボになってしまいますが、これで成績が良くなるという事なので、みんなで頑張っています。
 さて、クラシックへ向けてのトライアルレースがスタートする訳ですが、本当に楽しみです。
いろいろな面で今年のクラシックは難しそうですが、それだけに楽しみも増える訳で「馬五郎」も一生懸命に自分なりに分析をしたいと思っています。
また、「馬五郎の勝負」も2年目ですから、もう少しステップアップしたいと考えています。

 今年の目標は、「競馬」も「旅行」も「温泉」も「お酒」も「美味いもの」も大いに楽しむために頑張ります。
4月になれば「馬五郎妻」が拠点をこちらに移すそうですから、うかうか遊んでられませんので困ります。