JUGEMテーマ:競馬

 最近は資金を貯めるならどっちと聴かれる事が多いのですが、以前は即答で「勝ち逃げ」と答えていたけど、今は「コロガシ」と言えるようになりました。

ここ3年くらいで「コロガシ」に取り組んでいますし、資金的には少ない金額で楽しめるという利点から「勝ち逃げ」とは別に考えるようになりました。

 

「吾郎」(馬五郎)&「道大」(道産子)さんの二人と若いチームが研究をしてきたのが「コロガシ」、最初は特別レースの通常買いから始まった訳ですが、30年分のデーターから導きだされた6月からの2歳戦と1月からの3歳戦を合わせて、あっと言う間にシステムができあがりました。

本来なら2021年から発表される予定がコロナの影響で2020年からスタートして、今年が3年目という事になって更に魅力的なシステムに変化しました。

 

そしてチームも8チームから9チームになってテレワークだけのチームもできて、「3コロガシ」は「4コロガシ」や「5コロガシ」に進化をしています。

もちろん成功率はどんどん減っていくのですが、プラスの大きさで皆に夢を与えているようで、「4コロガシ」の成功は4種類5回、「5コロガシ」は2種類2回と極端に少ないので難しいという事が分かります。

 

研究室では基金がありますので、そこから300万程度は借りられますから、競馬塾期間の2年から3年の間に200万程貯蓄できれば、「勝ち逃げ」には参加できますが、今回できた新チームは復帰組としてこれまで外部研究員だった人と、一度研究室を離れてしまった人たちで「テレ&リモートワーク」専用のチームででき上ったもので、これが9チーム目として活動を始めています。

 

まだまだ、沢山の人達が研究室に所属していましたので、これからも新しいチームができるかもしれないのですが、研究員個々の仕事が増えてしまうと困るので、もしかしたらすでに限界突破している可能性大です。

チーム毎に色々な工夫がされているのですが、自分達で研究も購入もしているので、これからが本当に正念場なのです。

 

「コロガシ」なら確かに資金を貯めやすいですから、失敗がないように工夫して進みたいですが、これからが本当に楽しみです。

皆さんにも注目して欲しいと思います。