JUGEMテーマ:競馬
 歴史ある「札幌記念」は、89年までダートで行われていた重賞ですが、90年からは芝コース2,000mに変更され北海道開地区催最大のビッグレースとなりました。
しかも09年からは国際格付けG2に昇格し、名実ともにG1クラスの馬の出走も期待できる、大レースとなりました。

ここ5年間でも「アーネトリー」や「トーセンジョーダン」などG1馬の参加がありましたが、今年のように4頭のG1馬が揃うのも珍しく、出走する2頭が「凱旋門賞」に挑戦することでさらに注目されています。

土曜日の朝9時の時点では、1番人気は8番「ハープスター」、2番人気「ゴールドシップ」、3番人気6番「トウケイヘイロー」となっていましたが、午後には1番人気「ゴールドシップ」、2番人気「ハープスター」の順に変化しました。

どちらにも勝って堂々と「凱旋門賞」へ向かって欲しいのですが、難しいものです。
それでも、「メインレース」として勝負をしなければなりませんので、絞って購入しようと考えています。