JUGEMテーマ:競馬

 私が「勝ち逃げ」を知ったのは20歳の時ですので9年前の事です。

その間に色々教えて貰ったのが「吾郎」さんと「シゲ」さんですが、考案者である父は私にそれを伝えようとはしませんでした。

とても合理的にできてると思った「6頭だけの競馬」は、もうすでに50年も研究され続け、20世紀の初頭にバカラやルーレット用考案された必勝法である「ココモ方式」や「モンテカルロ方式」に、改良移行されて大きな利益を出すようになりました。

 

当研究室はそれを無料で公開するようになったのですが、購入方法も「ココモ方式」だけを皆さんにも普及させたいという事だったようですし、さらに3年前から「3コロガシ」の実験を始めて昨年から発表しています。

こんな御時世ですから何が本物かは判断が難しいのですが、少しでも皆さんの役に立てればという考えがあったようです。

 

研究室もパソコンのエンジニア達が40人も集まって、色々な事にチャレンジしていますが、根底には「自分の好きな事を出来る環境」や「ストレスフリーな環境」をというのが本来の目的のようで、決して「競馬」がメインにはなってない事がいいなと感じてます。

それぞれが起業したり、旅行に行ったり、音楽をやったりとノンビリと生活をしています。

 

決して簡単ではないのですが、仲間を募って機械的に「勝ち逃げ購入」が可能であれば、自分なりの生活を取り戻すことができます。

競馬の好きな人はチャレンジしてみて下さい。

 

現在は「3連複&3連単」の勝ち逃げを中心に行っています。
10分の1の金額でも「勝ち逃げ」は楽しめますので、ぜひ、チャレンジしてみて下さい。
★ココモ式★
購入金額表は下記の通りです。

購入は払い戻しがどの組み合わせで的中しても、配当が同じになる様に配当均等型にして購入します。
1R100単位(1単位100円で計算)
2R100単位(累計200)
3R200単位(累計400)
4R300単位(累計700)
5R500単位(累計1,200)
6R800単位(累計2,000)
7R1,300単位(累計3,300)
8R2,100単位(累計5,400)
9R3,400単位(累計8.800)
10R5,500単位(累計14,300)
11R8,900単位(累計23,200)
12R14,400単位(累計37,600)
◎3連複⇒対象レースは1Rから12Rまでです。
1位軸⇒オッズ15倍未満の組合わせカットの最高10点➡Pランク1位を軸に残り5頭はヒモとして組み合わせます。
2位軸⇒オッズ15倍未満の組合わせカットの最高10点➡Pランク2位を軸に残り5頭はヒモとして組み合わせます。
5頭BOX⇒オッズ15倍未満の組合わせカットの最高10点➡Pランク1位か2位をカットして残り5頭のBOXです。
◎3連単⇒対象レースは1Rから12Rまでです。
1位軸⇒オッズ90倍未満の組合わせカットの最高60点
2位軸⇒オッズ90倍未満の組合わせカットの最高60点
5頭BOX⇒オッズ90倍未満の組合わせカットの最高60点

 

最後の3レース(10R~12Rは3連複は12倍未満カット、3連単は80倍未満カットに変更されます。)