JUGEMテーマ:旅行

 研究室「年寄倶楽部」の旅行は「お酒・温泉・食事」がメインで、事務局の私達は20代から30代ですから、いろいろと範囲を広げて観光したり、アウトドア・スポーツで汗を流してというのが好きです。

最近は一緒に旅行するのは1年に数回と少なくなりましたが、震災前は毎月のようにあったのでいろんな意味で結構大変でした。
今は事務局は勉強会を兼ねて旅行をしますが、既婚者が多くなりましたので、週に一度の割合で勉教会を事務局開催し、旅行はそれぞれがするようになりました。

人気は「箱根」・「伊豆」・「群馬」・「山梨」・「栃木」の順になっており、何といっても箱根が一番です。
気心知れた奥さんや恋人と二人だけの旅行ですから、自由気ままが最高で足の向くまま気の向くままが最高です。

私たちは鶴巻温泉からのスタートですが、列車なら皆さんは「小田原」や「三島」がベース、通常は「小田原」経由で「箱根湯本」から登山電車で「強羅」まで行くのですが、この間にもたくさんの観光名所があります。

◎「小田原駅」にある「小田原城天守閣」、60年に復興され内部は古文書や武具が展示されていて見どころ一杯ですし、桜の時期は素晴らしいものです。

◎「箱根板橋駅」にある「小田原市郷土文化館分館 松永記念館」も数々の美術品が展示されていて、無料なのに凄いと思います。
「電力王」と言われ最後まで戦争に反対した「松永安佐エ門」が晩年を過ごした場所です。

◎「風祭駅」にある「鈴廣の蒲鉾博物館」、蒲鉾のことならなんでも学べますし、体験教室もあって楽しいです。

◎「入生田駅」にある「神奈川県立生命の星・地球博物館」、神奈川の自然を紹介する博物館で、本物の化石もユニークに展示されており、必見の価値ありです。

◎「宮ノ下駅」の歴史的ホテル「富士屋ホテル」でランチ、庭園も素晴らしいですしアンティークな調度品を見て歩くのもいいですし、なんとなくその古さが懐かしく楽しいもので不思議です。

◎「彫刻の森駅」にある「箱根彫刻の森美術館」も広大な土地にたくさんの作品が展示してあり、歩くだけでも疲れてしまいますが、ゆっくりと散策してみてください。

◎「強羅駅」にある「箱根美術館」「強羅公園」「マイセンアンティーク美術館」もぜひ見て欲しいのですが、こちらは見どころ一杯で困ってしまうくらいです。
「箱根美術館」の秋の紅葉は特にお勧めです。

 
(写真は拝借したものです。)

 箱根の楽しみ方はいろいろありますが、自然をたっぷりと楽しんで欲しいと思います。

次回は「強羅駅」から「大涌谷駅」を経由して「桃源台駅」近郊までを特集したいです。