JUGEMテーマ:Coffee

 最近は本当に美味しい珈琲が多くなりましたが、昔ながらのナチュラルな方法で乾燥させた豆や、お水でウォッシュしてから乾燥させた豆もあってそれぞれに特徴があるものです。

ウォッシュド(WASHED)・ナチュラル(NATURAL)・サンドライ(SUN DRIED)・パルプドナチュラル(PULPED NATURAL)・スマトラ(SUMATRA)等々と色々とあるのですが、それぞれの思惑があって、同じ豆でも自然乾燥されたものと水洗いされてから乾燥したものでは、味も香りも大きく異なりますので、その辺は好みの問題になります。

 

嗜好品ですから好みは避けられない事なのですが、100人が飲んでも美味しい珈琲を目指すのが「バリスタ」です。

もちろん淹れる器具によっても、焙煎によっても、メッシュによっても味も香りも大きく変化します。

ペーパードリップならスッキリとした透明感のある珈琲になりますし、金属フィルターでは微粉が一緒にカップに入りますので、少し濁ったオイリーな珈琲が抽出されます。

 

それぞれ特徴があるもので、普段はスッキリ派ですのでペーパードリップがいいのですが、エスプレッソもフレンチプレスも食後には飲みますし、アイス珈琲はしっかりと苦味がある方が好きです。

最近はフルーティーな香りが楽しめる珈琲やナッツが入っているような風味の珈琲もあって、いろいろと楽しめるのがいいですし、普通は使わない珈琲の果実や皮の部分を使用した「カスカラティー」も爽やかで美味しいです。

 

 

この様に珈琲の楽しみ方は多種多様になっていますし、色々な楽しみ方があるものです。

最近注目のドリッパーとしては、コーノ式MDKやハリオの無限シリーズもそうですが、珈琲の淹れ方も少しづつ変化がありますし、豆の量も色々と試行錯誤するもの楽しいものですし、抽出器具を揃えるのも嬉しです。

 

 

更に暑い夏にはワイングラスやビールのグラスでもアイス珈琲が飲めると、とても幸せですよ。

皆さんも今年は「巣ごもり珈琲タイム」を、一人でも友人とでも家族とでも楽しんでみて下さい!きっといつの日かそんな大切な時間が懐かしく思う時が来ると思います。