JUGEMテーマ:競馬

 JRAは今朝6時半より15日約70頭、16日約80頭の出走取消馬がでることを発表します。

前代未聞の出来事ですが、競走馬に与えるカイバに混ぜるサプリメント「グリーンカル」から禁止薬物「テオブロミン(カカオやチョコレートに入っているカフェイン)」が検出されたことが競走馬理化学研究所の調査で判明したため、15日の開催では約70頭、16日は約80頭、合計152頭が出走取り消しに追い込まれることが明らかになりました。

 

不可抗力とはいえ当該サプリメントを購入した厩舎(美浦6、栗東21厩舎)の管理馬は、禁止薬物の影響下にある可能性が否定できないため、競走除外の措置を取ることになり、当該厩舎の次週出走予定馬については15、16日の間に血液検査を実施する予定とのことです。

ちょっとビックリですがそんなこんなで今日の「Pランク」はメインレースのみの予定です。

宜しくお願い致します。