JUGEMテーマ:趣味

 昨日はとても暑くて驚いていますが、日差しが強く汗ばんでくるくらいなのです。
こんな日はやはり「そうめん」が恋しくなりますが、私と「道大」さんは北海道で生まれ育ちましたので、暑いのは苦手なのです。

研究室のみんなも麺類が大好きで、夏になる「うどん」・「日本蕎麦」・「ラーメン」・「パスタ」も冷たいメニュー選んでしまいますが、私は特に「そうめん」が大好きで週に3回は「そうめん」を食べるのです。

冷たくして爽やかに食べるのが好きなので、日本国中の「そうめん」をそろえて飽きない様に工夫しているのです。
奈良時代に遣唐使が伝えたという「そうめん」や「うどん」の原型は、のちに日本全国に広まり各地でいろいろな「そうめん」が作られるようになったようですが、夏の風物詩として日本の食文化に根付いています。(詳しくは「CityDo!」の「そうめん特集」で!)
写真は上手に撮れませんので、他のサイトからの拝借ですが冷たさが伝わってくるような涼しげないい写真です。

 

 好きな「そうめん」は「揖保乃糸」・「三輪そうめん」・「小豆島そうめん」・「半田そうめん」・「島原そうめん」・「稲庭そうめん」・「卵めん」などですが、今はインターネットで購入できますので便利になりましたし、いろいろと楽しめて作るのも楽しみです。

それぞれに特色があって面白いのですが「半田そうめん」に出会った時は、「これそうめんですか?」と失礼な事を聞いてしまって、恥をかいたことがあります。
「半田そうめん」の地元「徳島」でのエピソードは続きがあって、食べてみて「旨い」とつい言ってしまったのですが、周りのお客様が笑いながら「半田そうめん」の事を詳しく教えてくれました。

麺に甘さがあって腰が強くて太いのが特徴なのですが、とても美味しいのです。
 

 最近は骨付きチキンと鶏がらでだしを取って、塩で味付けしてさっぱりと柚子を絞って食べるのが好きですし、羽根つきチキンを細かく千切った身とオリーブオイルと沢山の野菜を乗せてつゆをかけて食べるのも好きです。

研究室でも暑い夏の昼食は冷たく冷やした日本酒と「そうめん」なんてことも、時々あるのですが、お近くのデパートでもいろいろな種類の「そうめん」が売られていますので、暑い日はお土産にしてみんなで食べるのも楽しいものです。