JUGEMテーマ:競馬

 室長になってもすることがあまりないので、最近はデータ分析よりも「勝てる競馬」に取り組んでいます。
今年は「中本式」関西がマイナスで、「ココモ式」も全体でマイナスになっていて「勝ち逃げ」の成績がおもわしくないのですが、メインレースは見事そのマイナス分をカバーしてくれています。

「吾郎」さんが苦労して「ボス」と連絡を取り合って、「道大」さんという「相棒」を見つけて作り上げたシステムは確かに難しい日もありますが、ほぼ自分なりの分析と同じようになってプラスが「吾郎」さん達と変わらなくなりました。
残念ながら「Win5」は的中が少ないのですが、メインレースは二人と変わらないほどに購入ができるようになりましたし、本当に詳しく教えていただき感謝しています。

先日の記事を読んで皆さんも気が付かれたと思いますが、消し馬候補は結構いるものでビックリしたと思います。
実際には手広くというのが「吾郎」さんの方法ですので、本来の姿より多めに購入してできるだけ的中数を増やす工夫をしているのです。

通常買いは私も失敗することが多かったのですが、「吾郎」さん達に引っ張られて3年でやっと上手に購入できるようになりましたし、「勝ち逃げ」が悪くてもそれ以上の成績を残せるようになりました。
私の場合は競馬を始めたころは本業の収入が結構あったので、父が病気になった時ぐらいしか借金をした事がなく、仕事も競馬も順調であまり大きな勝負もすることがなかったです。

軽い脳梗塞で倒れた父も一時は歩くことも困難でしたが、岩手から千葉に引っ越して環境が変化したことによってリハビリも頑張るようになり、今では一人で旅行にも行けるくらい元気になりました。
今年70歳になりますがいっそう元気になったようで、孫を連れて散歩に行ったり釣りに出かけたりしています。

 私の競馬歴も23年になりますがこれといって大きな勝負をしたこともないのですが、「勝ち逃げ」一本で勝負してきましたので通常買いでは苦労させられました。
でも3年間ビッシリと勉強して授業料も沢山払いましたが、昨年の夏あたりから面白いようにプラスできるようになりました。
コツコツと積み重ねた経験とメモを取って覚えた馬体チェック等で、消し馬もしっかりと把握できるようになりました。

「OB会」や「研究室」のメンバーも同じように、3年以上の経験と勉強で成績がグーンと良くなっているようで、最近はよくメインの通常買いの話題が多くなりました。
それぞれ購入方法は違うのですが、消し馬の対象馬は殆ど同じになりますので不思議なもので、やはり同じポイントに行く着くのですね?
皆さんも頑張ってみて下さい。