JUGEMテーマ:競馬

 競馬はやっぱり「ギャンブル」なのだという事を思い知らされることが時々あるので、それはもうジェットコースターに乗っているようなスリリングな世界でもあります。
どんな商売でもビジネスでもやはり「ギャンブル性」はあるものですが、私達にとってそんな中でも競馬は特別な存在なのです。

一度はどん底まで落ちたこともありますが、私は競馬を止めるのではなく馬券購入そのものを一旦ストップして、「勝ち逃げ」の研究をスタートしたので大きな転機を迎えたものです。
馬券を買うのを止めてから研究が成功した例は他にもあって、「吾郎」さんの「メインレース」の研究も、「創」さんの「後半4レースの勝ち逃げ」等はその典型的なものです。

12月から「創」さん、「競馬塾」出身者として初めて研究室長になるのですが、やはり相当な苦労をしてきています。
彼は裕福な家庭で育ったこともあって若い頃から遊んでばかりいたそうですが、借金で親が残してくれた家を売る羽目になった経験の持ち主、本当に大変だったようです。
それでも、「湘南の海の見える戸建」を自分で考えた方法で手に入れたのですから、今では勉強することがどんなに大切かをメンバー全員がわかっています。

 みなさんの中にも懸命に勉強して勝負している方は多いと思いますが、ファクターは多い程良いのではなく、自分に合ったやり方を見つけることが先決なので、注意が必要なのです。
株投資や流行のFXも競馬と同じで、勝負処を誤れば大きく損をしてしまいますし、もっとも的確な情報が勝負を左右することになるので、情報の入手先に嘘があってはならないのです。

競馬はたった1秒の間に10数頭がひしめき合う結果になることが多く、各馬の差は非常に小さなものなので、決して人任せにしない努力が必要です。
小さなことの積み重ねが、きっといつか自分に戻ってくるものと信じて努力をしてみてはいかがでしょうか?頑張りましょう。