JUGEMテーマ:旅行
 フランスの場合、紅葉や温泉と言っても日本と違ってあまり興味が無いようで、情報が乏しいのが現実ですので、日本の方がいる旅行会社か日本の旅行会社の現地支店にでも行かないと、詳しく調べることが出来ないのです。

でも、時期的に11月であればフランスのどこかで紅葉は観ることが出来ますし、秋から冬は楽しさ一杯です。
「食欲の秋」と「芸術の秋」が満喫できるのも「フランス」だからと思ってしまうほどで、とても楽しい季節でもあります。
11月からのパリまで往復航空券は乗継便で90,000円前後から(燃料・諸税込)、直行便なら109,000円前後(燃料・諸税込)からありますので、ちょっとピックアップしてみたいと思います。
乗継便では「エミレーツ航空」・「エティハド航空」・「中国国際空港」が9万円台、「トルコ航空」・「キャセイパシフィック航空」が10.9万円台と安いです。
直行便では「日本航空」が11万円台、「全日空」が12万円台、「エールフランス」が13万円台となっていますが、どちらにしても本当に安い時期なのです。

この時期はフランスの田舎でも、「フランスレイルパス」等の鉄道パスを利用して彼方此方と周遊すると、とても楽しくて美味しいものが沢山食べられますし、田舎ならホテルも安くてエコに旅行が出来ます。

特に「フランスの世界遺産」
巡る旅はお勧めで、「ロワールの古城」・「パリのセーヌ河岸」・「ル・アーブル」・「モン・サン・ミッシェル」・「リヨン歴史地区」・「ミディ運河」・
「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」・「ポン・デュ・ガール」・「アルビの司教地区」・「シャトルのノートル・ダム大聖堂」・「コルシカ島・ピ
アナのカランシュ、ジロラタ湾、スカンドラ自然保護区を含むポルト湾」・「ピレネー山脈のモン・ペルジュ」・「コースとセヴェンヌ、地中海の農耕・牧畜の
文化的景観」・「サン・テミリオン地域」・「ヴォ―バンの防衛施設群」・「アルプス周辺の先史時代の湖上住居遺跡群」・「カルカッソンヌのシテ(城塞都
市)」・「フォントネー修道院」・「ブザンソンのヴォ―バン城砦」・「サン=サヴァン・シュル・ガルタンプ修道院付属教会」・「アヴィニョン歴史地区」・
「ノール=パ・ド・カレーの鉱業盆地」・「月の港 ボルドー」・「サラン・レ・バンの大製塩所からアルク・エ・スナンの王立製塩所」・「ストラスブールの
グランド・イル」・「オランジュの古代劇場」・「ヴェゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟群(ラスコーの壁画)」・「中世市場都市プロヴァン」・「フォン
テーヌブロー宮殿」・「ブールジュのサン・テティエンヌ大聖堂」・「アルルのローマ遺跡及びロマネスク様式の遺跡」・「スタニスラス広場」・「アミアンの
ノートル・ダム大聖堂」・「ヴェズレーのサント・マドレーヌ・バジリカ聖堂」・「ランスのノートル・ダム大聖堂」・「ヴェルサイユ宮殿と庭園」と数が凄い
ので全部周るのはちょっと無理ですが、いくつかは観てみたいものです。

寒くなったら北エリアを避けて南のプロヴァンス地方を周るのも楽しく、前回は「オランジュ」から「アビニョン」、「ニーム」、「アルル」、「エクス・アン・プロヴァンス」、「マルセイユ」と周りましたが本当に楽しかったです。
特に「エクス・アン・プロヴァンス」は「セザンヌ」ゆかりの地でもあり美術館も素晴らしかったですが、ホテル「ヴィラ・ガリシ」も素晴らしかったです。

  

 他にも安くて素敵なホテルが沢山ありますし、料理も素晴らしいです。
こんなホテルでユックリするのもいいものですが、何と言っても景色がとても綺麗でしたので、寒い時期にも行ってみたいと考えています。