JUGEMテーマ:競馬

 「凱旋門賞」への挑戦馬はほぼ決まったようなものですが、まだ2週目にトライアルレースがありますし、これから最終決定する馬達が少しは出ると思いますので注目です!

 

☆9月04日英「スプリントC」芝1200m:「エマラーティアナ」(父Shamardai)人気の「スターマン」を破ってのG1勝利でした。

 

★9月05日米「ジョッキークラブC招待」ダ2000m:「マックスプレイヤー」(父マックスプレイヤー)直線抜け出しての楽勝!

 

☆9月05日仏「ムーランドロンシャン賞」芝1600m:「バーイード」(父Sea The Stars)直線3番手から叩き合いの末での勝利!

 

(動画は「じぃじの競馬」さんよりアップロード)

 

★9月05日独「バーデン大賞」芝2400m:「トルクァートアタッソ」(父Adlerflug)G1で6戦1着2回・2着3回・3着1回と常に馬券圏内でしかもすべて2400mです。

目標を「凱旋門賞」としているだけに面白い存在ですが、とんでもない出遅れがあったりとレースはスムースではなかった様に、時々こんなレースもあるのですね!

 

さて11日(土曜日)は「愛チャンピオンS」芝2000mと「英セントレジャー」芝2920mがゲートインです。

「英2000ギニー」馬の「ポエティックフレア」と「仏ダービー」馬の「セントマークスバシリカ」が気になりますし、「愛ダービー」馬「ハリケーンレーン」も気になっています。

 

また12日(日曜日)は「仏ニエル賞」・「仏フォワ賞」・「仏ヴェルメイユ賞」・「愛セントレジャー」と「凱旋門賞」への最終レースとなりますのでこちらも注目ですし、楽しみですね!