JUGEMテーマ:競馬

 簡単なテーマなのに難しいのが「競馬で生活する」なのですから、多くの人が損をしたり借金を作ってしまうのです。

負けるよりも勝つ方が多いという人は18%くらいと言われていますが、負けてもそれ以上の収入があれば何も問題はないのですから、一般的には競馬はやらない方が良いと考えてしまいます。

 

私は「競馬塾」という真逆の考えのところに入り込んでしまい、最初は大失敗したと思ったこともありましたが、そのうち徐々に研究室のメンバーの考え方が理解できるようになったのです。

しかし、いつも誘惑に負けてしまう自分がそこにあって、「勝ち逃げ」はしたものの午前中で終わってしまうと、結局は午後のレースもやってしまうので「勝ち逃げ」はプラスなのに、マイナスになる日が多くなって田舎に帰る事になったのです。

 

もう土日になると足が競馬場に向いてしまう、食べ物もろくに摂らないで有り金を競馬につぎ込んでしまうという中毒状態、心配して東京まで来た親父には物凄く叱られたものです。

既に家族もおりましたので借金を返して貰って田舎に帰る事になって、研究室に復帰するまで25年も馬券が買えなくなりました。

こんな最悪の状態に皆さんもならないように、中毒にならないようにしないといけないのですが、在宅勤務によってその危険性は高くなったように感じています。

 

これまで大人しくしていた人も環境が変わってくると、容易にその状況を受け入れてしまう傾向が人間にはあります。

分かっていても危機的状況にあるので、コロナ禍では冷静な判断ができなくなる可能性があるからですが、考えてみるとそれは極普通な事かもしれないのです。

だからこそ生活を守るためにプラスを残せる方法を選ぶべきなのです。

 

私は馬券が買えなかった25年は通常買いの研究を続けましたが、25年ぶりに研究室に復帰した年の後半には「勝ち逃げ」をメインに考えるようになって、購入資金も通常買いを10%に減らして「勝ち逃げ」を90%にしました。

これでやっと自分の間違いに気が付いたのですが、今の研究室はOB会以外の全研究員がPCエンジニアなので、見ていて惚れ惚れするくらい真面目に競馬に取り組んでおり、通常買いをするような事はしないのです。

 

さてさて今回のテーマは「生活のできる競馬」ですが、この9月から大きな変化があったようです。

それは「買い易さ+ハイリターン」という事で、研究員たちの間でも人気になっているのが、「番外編勝ち逃げ」です。

 

◎関東(10月23日迄)

3連複+27,639,510円 3連単+37,300,970円

◎関西(10月23日迄)

3連複+25,601,470円 3連単+31,691,650円

 

3連複は6点と3連単も36点までと購入しやすいという事もあって、「勝ち逃げ」からの移動があったようですし、皆さんからの質問もとても増えたようです。

質問はメールだけで対応していますが、できる限り返事を差し上げていますので、info@megajp.com(件名記入は日本語で必ず記入して下さい。無記入では届かないシステムとなっています。)にお願いします。