JUGEMテーマ:競馬

 「コロガシ」も「勝ち逃げ」もそうですが、無視すると酷い目に合うのがA・B~F迄のアルファベットで掲載されてる、レース支配率(占有率)なのです。

特に「コロガシ」においては、なくてはならないファクターになるのですが、意外な事に結構疎かにされているようです。

 

圧倒的に3着迄の的中が多いのはAとBでC以降は徐々に的中率が悪くなりますが、細かく分けると見えてくるものが沢山あって、驚くと思いますし、「コロガシ」も4鞍目、5鞍目と進むチームが徐々に増えてきています。

「3コロガシ」では自由にレースを選んで失敗する事が多かったのに、「4コロガシ」ともなると外してしまうレースが多ければ多い程、何週間も収入が無い事になりますので、対象レースを絞る必要があります。

 

最近の記事で「吾郎」さん達が色々と紹介しているように、レース数が10鞍以下の場合はA~Cまで対象にしていますが、それ以外はAとBに固定しています。

穴買いしてるチームもありますが、占有率を上手に利用しているチームで「4コロガシ」や「5コロガシ」成功がでてきましたので、1日で何週間分ものプラスがありますし、面白さもあってこれからの流れになるものと思っています。

 

皆さんにとってもとても大切なファクターになると信じてますが、しっかりと利用することをおすすめします。

理想的な「コロガシ」とはどんなものかと考えてみると、レース数にもよりますが下記の様に考えてみると最高です。

 

*「コロガシ」3・4・5共通

1鞍目1R~2R

2鞍目3R~4R

3鞍目5R~8R

4鞍目9R~10R

5鞍目10R~11R

 

基本的には的中し易いレースを中心に選んでおくのがベストなので、少なくなれば少ない程完成度が高く成功率が上がります。

3月20日は2チームだけが「3コロガシ」を成功させていますが、レースを絞るのに占有率AA>BAのレースだけを選んで成功していますし、3点+3点で3鞍目だけ6点で勝負して安全策をとってました。

その日の流れをしっかりと読んで、柔軟に対応した形になっています。