JUGEMテーマ:競馬

 日曜日は「菊花賞」TR「神戸新聞杯」と古馬G1戦に向かう前哨戦の「オールカマー」の、G2戦2つは「皐月賞」馬の「ゴールドシップ」と3歳時に「皐月賞」5着、「ダービー」4着と「オルフェーヴル」と同世代の「ナカヤマナイト」が勝ちましたが、その格の違いを見せつけての勝利は凄いものでした。
「吾郎」さんとの事前チェックでは、下記の通りです。

◎神戸新聞杯
軸候補①11番「マウントシャスタ」(宝塚記念5着)
軸候補②14番「ゴールドシップ」(皐月賞優勝)
紐候補①07番「ヒストリカル」(ダービー18着)
紐候補②09番「ベールドインパクト」(ダービー9着)
紐候補③04番「カポーティスター」(1000万勝ったばかり)
紐候補④01番「ミルドリーム」(1000万勝ったばかり)
紐候補⑤06番「ロードアクレイム」(休み明けも母オークス馬)
「吾郎」さんの軸は強いメンバーだった「宝塚記念」の実績から「マウントシャスタ」、私はこればっかりは譲れないとG1「皐月賞」馬の「ゴールドシップ」を軸にしました。
相手は4番と1番は1000万を勝ったばかりで実績不足で消し、7番はプラス22キロといかにも太く消しとなって、結果は「ゴールドシップ」が楽勝、「マウントシャスタ」3着、なんとなく残した「ロードアクレイム」2着で、うれしいトリプル的中でした。
「吾郎」さんとの事前チェックでも4番と1番は最初から消しの対象となっていました。

◎オールカマー
軸候補①02番「ルルーシュ」(札幌日経OP優勝上がり馬)
軸候補②13番「ナカヤマナイト」(皐月賞5着・ダービー4着のオルフェ世代)
紐候補①09番「ダコール」(準オープン勝ったばかり)
紐候補②08番「ユニバーサルバンク」(天皇賞6着)
紐候補③03番「ダイワファルコン」(中山金杯2着)
紐候補④07番「ラッキーバニラ」(準オープン勝ったばかり)
紐候補⑤04番「コスモラピュタ」(準オープン勝ったばかり)
ここは「吾郎」さんと意見が一致、10キロ増えて馬体ゆるい2番「ルルーシュ」より、クラシック実績上位の13番「ナカヤマナイト」が軸、事前チェックで相手の9番と7番と4番は最初から実績不足、馬体チェックで消す予定でした。
でも、9番「ダコール」の馬体が良くこの馬だけは残すことにして、最終的に相手は2番・9番・8番・3番の4頭になりました。

このように、今回は始めて「吾郎」さんと意見が分かれたレースもありましたが、軸の選定と相手を絞るのは、グレードレースにおいてはそんなに難しいことではないのです。
事前チェックでテーマが決められますし、軸は実績で決めるか調子で決めるかのどちらかです。
私たちには「Pランク」が有りますので、2頭の軸候補と5頭の紐候補から絞るだけですから、そんなに面倒なことはないのです。
皆さんもやって見て下さい。