JUGEMテーマ:競馬

 「賢」ちゃん「Web競馬塾」に登場!

実は今回の登場にはちょっとした訳がありますので、ちょっとだけ説明しておきます。

「Web競馬塾」の本来のリーダーは「シゲ」さんですが、引退してOB会に入ってからは研究室にも1ヶ月に1回か2回顔出すだけなので、資料はメールに添付トークはスマホアプリでという事になっており何カ月も会う機会がありません。

 

しょうがないので家まで押し掛けると、2人のお子さんと散歩に出かけたり、箱根に行ったり富士山行ったりで家にはほとんど居ないのだそうですが、最初はさすがに週末には帰って来てたらしいです。

しかし最近は月に1度か2度帰ってくるくらいで、後は河口湖の「創」さん宅か東伊豆の別荘にいるそうで、何処にいても競馬ができますし、インターネット設備も車にも用意してありますので、どうやら家族ぐるみで彼方此方と旅行しているようです。

そんなこんなで私が資料をまとめる事になったのです。(;´д`)トホホ

 

今回はこの4か月間の総まとめです。

勝ち上がった馬は沢山おりますが、重賞を勝った馬達をピックアップしてみました。

 

◎08月27日G3「新潟2歳S」芝1,600m良「フロンティア」(父ダイワメジャー)1:34:6

◎09月02日G3「札幌2歳S」芝1,800m良「ロックディスタウン」(父オルフェーヴル)1:51:4

◎09月03日G3「小倉2歳S」芝1,200m良「アサクサゲンキ」(父Stormy Atlantic)1:09:1

◎10月07日G3「サウジアラビアRC」芝1,600m稍「ダノンプレミアム」(父ディープインパクト)1:33:0

◎10月28日G3「アルテミスS」芝1,600m良「ラッキーライラック」(父オルフェーヴル)1:34:9

 

ここまで5頭の重賞勝ち馬がおりますが、新種牡馬の「オルフェーヴル」は2頭も初年度から重賞勝ち馬を出しており、大変優秀だと思います。

この次の開催からは2歳の重賞レースも500万、オープン戦も数が増えてきますので、今度はクラス毎の分類が大きく競馬のデータを左右することになるのです。

 

少しはみなさんも先に進んでいる筈ですが、結果的にはこの5頭はしばらくはオープン馬として活躍できる機会を得たのですから、賞金的にも優先的に重賞レースを中心に登録ができるのです。

また、「ダノンプレミアム」の稍重馬場状態にもかかわらず、1:33:0の時計が如何に優秀であるのかも心に残しておいてください。