JUGEMテーマ:競馬

 「研究室」の研究員、「OB会」会員も夏競馬の時期に3週間から1か月のお休みを取るのが恒例となっていて、今年も全く同じように休んでいますので、全体で4人づつ減ってしまいますのでいつもの6割の人数で業務をこなしています。

したがって「競馬塾」も半分に減って、1週だけ現地研修がありますので分かれて現地に向かいます。
今年の私は最初に休みを取ったのですが、10日あまり雨に悩まされお天気が良くなってから、家族で美味しいものを食べに行ったり、温泉やプールにも行ってきました。
毎週競馬で緊張していますので、20日前後競馬から離れて過ごすと、身体も精神もスッキリして、次へのエネルギーにもなるようで、休み明けはなんとなく気持ちがいいものです。

 「勝ち逃げ」の購入は待機組におまかせなので、すっかり競馬を忘れてしまいいろいろと熱中してしまうのですが、流石にG2やG3の重賞レースは「グリーンチャンネルWeb」で確認しますし、毎年やることがあって家の整理や掃除をする時期でもあります。
今年は食器やカトラリーに興味を持ち、コーヒーカップやスプーン、フォークなどをいろいろと購入しましたが、デパートで商品を確認して注文はネットでします。
殆ど家族で出かけますので、みんなの意見も聞いて購入するのですが、本当に便利になったもので、自宅にいてなんでも買い物できてしまいます。

昨年はオーディオ(小型のミニコンポ)、1昨年は収納家具や小物、3年前は珈琲器具と珈琲豆、4年前は額付ポスターと、その年の気分でいろいろと買い揃えているのです。
来年はカーテンかガーディン用品、少しづつ無駄遣いをしないように必要なものだけを購入しています。
探すのも楽しみですが、凝り過ぎると高い買い物になってしまいますので、カーテンや布団などは少しづつ買い足しています。

でも、探すのも子供も家内も一緒で結構楽しくみんなワイワイとやってますし、それぞれの好みもありますので、時々はデパートやショッピングモールでは別行動も多いのです。
食事の時間は一緒になりみんなで食べるようにしてます。
育ち盛りの若者2人ですから、ウナギを食べた後に刺身定食、2時間後に焼肉、さらに2時間後に中華料理でもOKで、付き合っていたらメタボで済まなくなります。

2人とも家では野菜たっぷりの料理が多く、寒い時期は毎日飽きるまで鍋料理でご飯を沢山食べてますが、暑い夏になると麺類が多くなりラーメン・蕎麦・うどん・パスタ・そうめん等、1日1食は麺類です。
プールや海だと運動量も凄いので、一日5食なんてこともあるので本当に大変ですが、おかげで、兄は23歳にしてやっと泳げるようになりましたし、弟も懸命に努力しています。

2人とも小さい頃に溺れたのが原因で、怖さで泳げなくなっていたのですが、最近は前向きに泳ぎたいという気持ちが、感じられるようになりました。

 夏競馬は確かに難しいですが、「勝ち逃げ」はマイナスよりもプラスになることが多く、あまり心配しないで、続けられる気持ちと購入資金があれば大丈夫です。
暑い夏ももう1か月で終わりますので、頑張りましょう。