JUGEMテーマ:競馬

 01年に新しくなった「新潟競馬場」はそれまでの右回りから左回りに変更され、直線1,000mのコースが設けられたり、直線も内回り359m、外回り659mとなりました。

実は02年の「東京競馬場」の改修工事によって、この時もG1「スプリンターズS」は「新潟競馬場」で開催、勝ったのはあの「ビリーヴ」なのです。
その後も芝生の育成にも多少の変更があったりしたものの、現在は野芝オンリーの状態で開催されています。

今年は変則的な開催という事もあって競馬が非常に難しくなっています。
本来は「中山競馬場」で行われる秋の大切な時期ですが、休み明けの馬も多く輸送もあってデータ分析が非常に困難になっています。

残り1週で「東京競馬場」に戻ってきますので楽しみにしているのですが、今週はG1「スプリンターズS」だけでなく、フランスでは「凱旋門賞」が行われますので研究室は早くもヒート状態なのです。

 「勝ち逃げ」はこの開催で「中本式」が調子を落としていますが、少しづつ修正がされていくでしょうし、今度は「東京開催」となって素晴らしい成績に戻るものと思っています。
今後も「馬単」の修正なども予定されていますが、「Win5」発売によって変化した売上比率にも対応できるようにシステム変更が予定されています。

 「勝ち逃げ」の追加募集も少数ながら来週に行われますが、これからとても忙しい時期を迎えますので私達も気合を入れて、データ分析をしなければなりません。
それぞれ、分担して速やかに対応したいと思います。