JUGEMテーマ:競馬

 新しい「勝ち逃げシステム」は「3連単」が中心、「馬単」は1着固定が増えるだけで、「3連複」は変更が不可能なのです。
ただ、「馬単」についてはまだ改良の余地が残されていますので、実験購入は続けられています。

「3連単」については今年の成績が決して悪いものではなかったのですが、他のコースの調整ができるとすればこの方法しかなかったのです。
軸を「1着と2着に固定」・「1着と3着に固定」・「2着と3着に固定」しているので、絶対的に「3連単」での的中数が増えなければいけません。

5回東京は2日間で的中した「3連単」は24レース中12レース、5回京都は24レース中18レースととても優秀だったのですが、やはり「Pランク」の1位絡みが圧倒的に多いです。
残念ながらちょっと的中が多いので早いレースでの的中が多く、遅く的中させるためには工夫がが必要ですし、その辺が課題となっています。

この時期は的中数も多くなってくるのですが、皆さんもご存じの通りこの時期には休み明けの馬も多くなって、馬の調整が楽になることも大きな要因となっています。
G1レースも多くなって、古馬も2歳馬も目一杯の状態に仕上げ、勝負を賭けてくる時期でもありますので、この最後の2開催は私達にもとても大事な時期なのです。

古馬達の戦いは「マイルCS」・「ジャパンC」・「有馬記念」と流れ、ダート戦は「チャンピオンズC」へ、2歳馬は「ジュベナイルF」と「フューチュリティS」と向かいますので、目標がはっきりしており確実に良い状態に仕上げてきます。

「3連単」は軸を「1着固定」(60倍以上)という狙いもできるのですが、チェックしてみると5回東京初日は的中なし、京都初日は12R13,720円的中で東京はマイナス3,760,000でも、京都はプラス7,764,800なのです。
ついでに2日目も検証すると、東京は2R13,990円的中でプラス35,960、京都は3R8,220円的中でプラス132,620とちょっとのマイナスがあっても、大幅にプラスができる日もあるのです。

夢のような「1着固定」ですが、実際には「Pランク会員」さんの中では、金額を小さくして購入している方もおられます。
このように自分なりに工夫して購入している方も中にはいるものです。⇒続く!