JUGEMテーマ:競馬

 「勝ち逃げ」は「ボス」に言われて、前開催から徐々にボックス買いに切り替えてきたのですが、この開催はクラス編成の時期が重なって人気が被りやすいレースが多く、ボックス買いの効果が素早く成績に表れた結果となりました。
9Rまでに終了したにもかかわらず大きなプラスになったのは、降級の1番人気馬が9着に敗れて、近走の成績の悪かった降級馬が1着になって明暗を分けたことに原因があって、払い戻し額が大きな配当になったからです。
降級馬の扱いについては非常に難しいのですが、ほぼ30%から40%の降級馬が3着以内に入ってきますので、狙い目としては面白いのですが過信するとひどい目にあってしまいます。
分業化して「勝ち逃げ」も分析が進んで良い方向に向かいつつありますが、室長としてはこの夏の開催中に大きなプラスに持っていけるよう頑張って欲しいです。
「ココモ式」は一足早くプラスゾーンに移動したようですが、「中本式」はあと少しです。頑張ってほしいものです。