JUGEMテーマ:競馬

 「勝ち逃げ」には「我慢して買い続ける」、「購入資金は4分割して購入する我慢」、「週1回の勝負で我慢する」と3つの我慢があります。

 1番目の我慢はマイナスがあっても、諦めずに買い続けることが大切で、昨年度(13年)は前半からマイナスが続き途中でギブアップしてしまった方が多く、マイナス決算になった方が沢山出ましたが、買い続けた方は最終的にプラスになりました。
誰も考えなかった最終ラウンド(最後の一開催)で大逆転してプラスになりましたが、今年14年度に復帰した方も含め大部分の方はプラスに移行して、累積マイナス会員は7名のみとなっていますし、この方たちも買い続けていればプラスになった方ばかりです。

 2番目の我慢は目一杯の勝負を避け、購入資金は4分割しておけば何コースやってもゼロになることはありませんし、短期勝負では「勝ち逃げ」は難しさがあるのでノンビリとやって欲しいものです。
持っている資金が少ないのにスタートしてしまう方も多く、注意はしているもののこればかりは管理ができませんので、みなさんが守ってくれることが大切なのです。

 3番目の我慢は、週一回の勝負で我慢する事ですが、時期的なこともあって2日連続で勝負するとマイナスが多くなりますし、勝負は少な目にする時期と多めにする時期があるのです。
この我慢が一番難しく「Pランク会員」の方の失敗は連続購入が多いのです。

私達はこれまで競馬で数多くの失敗をして苦汁をなめてきたのですから、いい時も悪い時も長い経験から「我慢」を覚えましたし、忍耐力も備わりました。
どんな事よりも「ギャンブル」の真実は恐ろしいもので、いくら勝っていても資金が続かなくなって止めなければいけない時もあるものです。
これは競馬に限ったことではなく、株だって、FXだって、競輪だって同じことが言えるのですが、極端な事を言えばどんな商売でもマイナスの危機をはらんでいるものです。

思いっきり競馬をやるなら「我慢」することからスタートしないといけないので、みなさんもしっかりと「我慢」することを身につけて下さい。