JUGEMテーマ:競馬

 競馬での追加勉強と家業の経理と忙しい毎日を過ごしていますが、やっと生活も落ち着いてきましたし、娘との生活にも慣れてきました。
競馬の資料の整理やデータ入力と分析で不明だった点を教えてもらって、懸命に修正をしていますが、大変な作業で1日4時間も集中するとストレスが極限まで溜まってしまい、イライラしてしまいます。
気晴らしに散歩したり、近くの温泉に行ってみたりして身分転換していますが、少しだけ要領が良くなって慣れてきたようです。
今週から、東京・京都・福島での開催ですので、ちょっと競馬場まで出かけてみようと思っておおります。
 先日、「弘法山公園」まで行ってきましたが、桜がとても綺麗でびっくりしました。
自然が多く、野菜も安くて生活もしやすいので本当に助かりますが、ちょっとお酒の量が増えてしまいメタボが心配です。
平日は午前中は7時半(田舎は6時半)とゆっくりと起きてもいいですし、午前中は洗濯したり掃除をしたりで、午後のランチタイムに合わせて研究室に行きます。
ちょっと出かけたりすることもありますが、「シゲ」さんと「中本」さんを中心に重賞レースのデータ表を確認しデスカッションしながらの昼食は楽しいものです。
いろいろな情報が飛び交いますが、最終的には「Pランク」が提供されてから6頭から7頭だけを自分でチェックするのです。
 こんな感じで私の「競馬人生の第2期」がスタートしました。
変化は乏しいように感じるかもしれませんが、本当は大きく違うので全てが新鮮です。
朝から晩までレースのビデオを観たり、タイムをチェックしたりと競馬に費やす時間が6時間も7時間もあっても、まだ、自分の時間があるのですから本当に好きなことができます。
マンションですから大きな音は禁物なのですが、すきな音楽も聞けますし映画も見放題ですし、興味のあった本を読む時間がたっぷりあって充実しています。
仕事に追われることもなく、こんなにユッタリとノンビリできる生活は学生時代にあったようですが、時間の重さが違うので感じ方が大きく違うのです。
色々と勉強してみると、競馬だけでなく興味を持ったものが見つかったりして自分でも驚いています。
「競馬で生活する」なんて不可能と考えているみなさんも多いようですが、決してそうではないということを分かっていただけたらと思います。
「メインレース」の通常買いだけでもいいですから、チャレンジしてみてください。