JUGEMテーマ:競馬

 私達はパソコンが大好きでエンジニアになったのですが、楽しみの一つだった競馬が今は生活の糧となっています。
当時、派遣社員や契約社員も含めると600名ほどの仲間がおりましたが、最初からパソコンの組み立てや修理をしていた人はほとんどいませんでしたし、「派遣切り」がスタートして職を失った者も沢山いました。
しかし、そんなパソコン大好き人間の仲間から競馬好きが集まって「競馬塾」がスタートし、残った人たちでパソコンの販売と修理をスタートさせたのが研究室の原点でした。

ギリギリの生活にめげそうになったり、競馬で負けて落ち込むこともありましたが諦めずに大好きなパソコンの仕事と大好きな競馬を続けることで、仕事が嫌になることも生活に疲れることもなく過ごしてきたと思っています。

最近はパソコンの仕事もなくなってしまいましが、家や家内の事務用パソコン(ディスクトップ)は今でも自作ですし、好きなように映画や音楽もネット環境で楽しんでいます。
競馬でもパソコンが大活躍で、「グリーンチャンネル」も「JRA-VAN」もすべてネット環境です。

 競馬で生活するのは簡単ではないのですが、好きなことをやっているので嫌になることもないですし、みんな同じなので何よりも人間関係の難しさもありません。
プレッシャーはあるのですが、ストレスになるようなことが殆どないのです。

仕事をしながら競馬の勉強をしていた頃はストレスが多くて大変でしたが、研究室に入ってからは生活が苦しくても毎日が本当に楽しかったし、前回の「湘南の海の見える戸建」の時は家だけでなく、物件を探している時に家内に出会って結婚することになりました。 

今は二人の子供に囲まれて主夫状態ですが、毎日子育てを楽しみながら大好きな競馬と、時々パソコンの仕事をしながらノンビリと生活しています。
もちろんストレスなどないといってもいいぐらいで、今が一番幸せなのです。
「好きなことができる事」が最高の人生なのかも????

 競馬で暮らす事などとんでもないことなのですが、それなりの覚悟があれば人間関係でストレスのない環境に自分を置くことができますので、自分で好きなことができるので毎日が楽しいものです。
研究室だって一日4時間程で帰れますし、室長は交代でみんな経験して「OB会」に入ればもっと自分の時間が持てるようになります。

それもずいぶんと苦労して勉強しましたし大変でしたが、家事もできなかった私が最近では子供の弁当を作ってあげたり、家の掃除もできるようになりましたし、毎日家族と一緒に過ごすことも、子供の成長を見るのもうれしいものです。

好きな事ができてストレスのない生活、何よりも大切なのかもしれないですね。