JUGEMテーマ:競馬

 今日は昨日の続きで、システムの内容について説明して参ります。

◎「ココモ式」は「馬単」と「3連単」に絞ります。
ただし「3連単」は、時々「3連単A」と「3連単B」に分かれて勝負します。
40点ベース中心で80倍以上、60点の場合は90倍以上、「3連単A」と「3連単B」の場合は1Rから4Rまで50倍以上、5Rから8Rまでは70倍以上、9R~12Rまでは80倍以上で勝負します。
「馬単」はこれまでと同じように12倍以上、軸固定の場合のみ8倍以上です。
ただし、オッズの選定は的中してマイナスにならないように注意はして下さい。

◎「中本式」は「馬単」と「3連複または3連単」に変更です。
「馬単」は通常は12倍以上、軸固定なら8倍以上で勝負します。
「3連複または3連単」は日によって「3連複」(15倍以上)でスタートするか、「3連単」でスタートするかを決めます。
「3連単」スタート時は軸固定40点では70倍以上、マルチ60点ベースでは90倍以上となります。

後日詳しく記載したものを送りますので、確認してみて下さい。

 さていよいよ「有馬記念」ですが、今年は「ゴールドシップ」・「ラブリーデイ」・「ラストインパクト」・「キタサンブラック」・「サウンドオブアース」・「リアファル」・「ワンアンドオンリー」と7頭に注目しています。
1年の中で一番自分の好きな馬を買いたくなるレースですが、私の場合は記念に取っておく100円の単勝馬券だけで、勝負は必ず「Pランク」に沿って購入しています。

ただ中山競馬場は310mと直線が短い上に、ゴール200m手前から始まる急坂が勝敗を分けるので、乗り方が難しくなりますので注意が必要です。
楽しみです。