JUGEMテーマ:競馬

 昨日、「エアグルーブ」が亡くなったという事でビックリしていますが、「アドマイヤブルーヴ」・「ルーラーシップ」・「グルヴェイグ」・「ザサンデーフサイチ」・「イントゥザグルーヴ」・「ポルトフィーノ」・「サムライハート」・「ラストグルーブ」等沢山の活躍馬の母として私達を楽しませてくれました。本当に残念ですが、冥福を祈りましょう。

 さて、「創君の本音で書きます」は、「創」さんが研修旅行に出かけましたので帰ってくるまで、私「吾郎」が担当します。ちょっと大変なのですが、頑張ってみます。
みなさんもご存じの通り私は「メインレース情報」のためにこちらに呼ばれたのですが、もちろん「勝ち逃げ」も興味あるのです。
しかし、いろいろな事情があって20年も馬券を買う事を許してもらえませんでしたので、「競馬塾」時代に特訓されたパドックのチェックを重点に勉強しました。 
もう30年間も勉強していますのでいろいろコツがあるのですが、誰でも真面目にさえ取り組めばできるようになります。
クラシックレースが始まる頃には、古馬戦線もG1が目標になりますので結構上位が拮抗しているレースが多くなります。
特に時計勝負になるような馬場では、ハッキリとその差が出るもので比較的絞れるレースが多くなるものです。
前開催は3週目に今年最初のマイナス週となってドキッとしましたが、「マーチS」・「アンタレスS」・「皐月賞」の3つのレースに助けられていつものようなプラスを計上しました。
終わってみると何とかでしたが、このレースの中で「マーチS」・「アンタレスS」はキーポイントになったのが「マーチS」で1番人気になった「ジョヴァンニ」です。
未勝利から4連勝でオープン入りし、勢いで1番人気になったのですが、馬体が減って少し調子落ちも感じましたし、勝ちタイムも平凡でしたので不思議に思ったものです。
案の定「マーチS」で10着、次走の「アンタレスS」ではまたマイナス体重でどん尻した。
いきなりG3はきつかったようですが、馬体も落ち気味でしたたので気づいた方も多かったはずです。
毎週、同じようにチェックしてくれれば、そのうち自然と馬体のチェックが出来るようになるもので、そんな努力が結果に跳ね返ってきますので競馬が楽しくなります。
全部のレースを対象にはできないのですが、「メインレース」だけでしたら情報が多い分、比較的簡単にできるようになりますよ!やってみて下さい。
ここが、「メインレース」攻略の第1歩となります。