JUGEMテーマ:競馬

 こうして苦労を重ねて2011年の6月から1鞍6万円の予算で購入をスタートさせたのですが、9月にはこちらに引っ越ししてバタバタして大変でした。
この年は「オルフェーヴル」が三冠馬となって、「ブエナビスタ」が「ジャパンC」を勝って本当に幸せな1年間を送れましたが、東日本大震災もあっていろいろと大変な年でしたので、子供達とも話し合い引っ越しを決めたのです。

でも本来は「道大」さんともう一人の外部研究員の方とで、3人が担当することになっていたのですが、あの震災で2人になってしまったのです。
「皐月賞」は「東京競馬場」で行われたり、競馬のスケジュールもずい分変更になったのですが、三冠馬が誕生したり明るいニュースもあって本当に助かりました。
この年に初めて大井競馬場も経験させていただいたのですが、本当にあっという間に1年が終わってしまいました。

その後2012年から2015年の4年間ビッシリ的中あり、ハズレありを繰り返していますがどうにかプラスだけは確保しています。
これが結構難しいので油断できないのですが、パドックだけでなく返し馬も見ていないと、馬場に出てから急に暴れだす馬もいて、急いで購入すると大失敗になってしまうのです。

いろいろな事を勉強して今後はもう少し進んだ方法とか、誰でもパドックを見なくても返し馬を見なくても簡単に変える方法に挑戦したいと思っておりますが、簡単ではないものです。
「道大」さんや「ボス」や「シゲ」さん達ともいろいろ話したりするのですが、まだ決定打がない状態で暗礁に乗り上げています。
それでも若い塾生や研究員たちも協力していただき、一時期の四面楚歌状態から解放されて研究が続けられています。⇒続く