JUGEMテーマ:競馬

 念願かなって2011年の9月中旬に関東への引っ越し、この年はあの「東日本対震災」もあってなんとなく落ち着かない年でしたが、この年しかチャンスがないと思ったものでした。
みんなと同じように「勝ち逃げ」もやりたかったし、自分が勉強してきた「通常買い」もなんとなく上昇気流に乗った状態で毎日がどんどん過ぎていきました。

1年間必死で頑張って「勝ち逃げ」をしてみたのですが、やはりみんなと同じようにはいかないもので、慣れるまでは苦労しましたし、油断すると大きくマイナスしてしまいます。
しかし「メインレースの通常買い」は本当に順調で、「道大」さんと二人で購入するようになってからは素晴らしい結果を残せるようになりました。

途中、中古物件を購入し関東に定住する意思を固めた時には、家内もこちらに引っ越す準備を始めたようで、「創」さんの奥さんには本当にいろいろとお世話になり、感謝しております。
でも一人生活ですと食べ物も好きなものばかり食べるし、自分で料理をすることもあまりないのであっという間に体重がどんどん増え、メタボが進んでしまいました。

その後、家内もこちらに引っ越し、さらに物件を探して「道大」さんの家にも歩いていける距離に引っ越ししたのですが、二人で暮らすには十分なサイズの家を購入できたと思っています。
息子は大学が神奈川県でしたので、懐かしがってちょくちょく遊びに来るのですが、私よりいろいろと知っているので助かりますし、環境も良く静かで海も近いし温泉もたくさんあって、箱根や伊豆も日帰りができるのでとてもいいです。

 競馬は「メインレース」だけはマイナスになった年はないのですが、「勝ち逃げ」には苦労させられています。
通常買いが染みついているのか、成績が悪いコースは金額を減らして失敗、成績の良いコースは金額を増やして失敗と、どうしても逆方向に動いてしまうのです。
それなら手を出さなければいいのですが、みんなが購入しているので自分もつい買いたくなるのです。

その点「道大」さんは今でも「勝ち逃げ」の主流は「枠連」と「馬連」で、人気サイドと決めて購入していますので、みんなとは違って毎年大きなプラスもないのですが、安定した収入を確保しています。
研究員の時からだということですが、どうやら穴狙いは勉強のためと思っているようです。⇒続く