JUGEMテーマ:競馬

 昨年と違って「3連複」は安定しているのに人気がイマイチなのですが、面白いもので昨年の成績をベースに「勝ち逃げ」を考えてしまう方が多いようです。
「勝ち逃げ」は現在に至るまでいろいろと進化してますし、生き物と同じで環境がいつも同じとは限りません、また馬も年々進化して時計も速くなっていくのです。

もちろん対応はすぐにできないのが現状で、沢山の資料から少しづつデーターを書き換えていくことによって状況が変わってくるのですが、本来は沢山(100種類以上)の購入方法があってその中から発表しているのはほんの一部だけです。
しかし人員的にも、システム的にもそのすべてを発表するのは不可能なので、現在進行形のシステムでプラスする方法を模索する必要があるのです。

今回は「ココモ式+中本式」という苦肉の策を講じたわけですが、これは「ココモ式3連単」の成績が悪かったことで緊急の救済処置でした。
ギャンブルに絶対はないので楽観はできないのですが、ある程度の成果は上げられる筈です。

1月から3月までの集計では下記の通りになります。
◎中本式勝ち逃げ関東◎
◎「馬 単」+4,425,650
◎「3連複」+3,309,560
◎「3連単」+17,846,700
合計+25,581,910

◎中本式勝ち逃げ関西◎
◎「馬 単」+8,621,130
◎「3連複」-4,289,400
◎「3連単」+9,197,490
合計+13,529,220
東西合計+39,111,130

◎ココモ式勝ち逃げ関東◎
◎「馬 単」+753,120
◎「3連複」+2,068,770
◎「3連単」-9,564,380
合計-6,742,490

◎ココモ式勝ち逃げ関西◎
◎「馬 単」+3,145,740
◎「3連複」+5,940,470
◎「3連単」+3,471,850
合計+12,558,060
東西合計+5,815,570

圧倒的に「中本式」が大きなプラスを出しているのですが、これは昨年も同じで最終的には「ココモ式」が逆転しています。
2月以降で「中本式」中心に購入をスタートさせた方は良い成績を出しているとしても、やはり「3連複」のマイナスは大きな影響を残していますし、「ココモ式」では「3連単」のマイナスが大きく影響しています。

ただどちらも「馬単」の成績に助けられてプラスが残っている訳で、今後も「馬単」の活躍には期待が持てそうです。⇒続く