JUGEMテーマ:競馬

 大誤算の「朝日FS」と予想通りの「選挙結果」と日曜日は何かと忙しい一日でした。
日曜日は選挙もあって一日中、自宅で競馬となりましたが、「メインレース」だけの勝負でも的中できずに残念、逆に選挙は予想通りの「自民党」の圧勝となりました。
12月の忙しい時期の選挙は、迷走した「民主党」の最後の誤算だけでなく、大惨敗という不名誉を残した結果となりましたが、巻き返すための努力をして立て直して欲しいものです。
 競馬は「朝日FS」が前走18キロ増の休み明けをレコード勝ちした「ロゴタイプ」が、デムーロ騎手で「コディーノ」のとの壮絶な叩き合いを制して、レースレコードと同タイムで勝ちました。
休んだ2か月半の間に馬体の調整と、馬の成長がピッタリとかみ合ったようです。
そういえば「ベテルギウスS」も1年半も休んでいた、「ハートビートソング」がプラス22キロで勝ちましたが、11年の「宝塚記念」で6着(アーネストリー・ブエナビスタ・エイシンフラッシュなどが出走)に入った実力馬、すっかり騙されてしまいました。
この時期の競馬は本当に難しいです。
 さて、今週末はいよいよ「有馬記念」で身が引き締まる思いですが、「オルフェーヴル」の回避は本当に残念です。
私たちの1年間の締めくくりは「有馬記念」なので、的中できると年末はいつも幸せなのです。
今年は「ゴールドシップ」中心になると思いますが、最高の楽しみでもあります。
 クリスマスの時は競馬がなければ完全にお休み状態で、家族でお祝いをすることが多いのですが、今年は家内の病気もあっていろいろ大変でした。
そこで家族だけでホテルに滞在してクリスマスの夜を過ごすことにしました。
スタッフの皆もいろいろとスケジュールがあるようで、24日は事務局が25日は研究室が、完全にお休みになるようです。

 最後に最近とても競馬の収入についての質問が多いのですが、先日の競馬で儲かった方が脱税で捕まった記事が世間を賑わしました。
結局は30億以上もの購入で1億5千万ほど儲けられたようですが、競馬は残念なことに的中したレースの購入分だけしか控除になりませんので、こんな脱税事件になった訳です。
25%も国金に入るはずなのにさらに税金とは変な話なのですが、これでは日本の競馬そのものが危ぶまれる時が来るのではないでしょうか、宝くじは無税なのにと考えてしまいます。
私たちスタッフの中で完全に仕事をしていないのは、「吾郎」さんと「シゲ」さんですが、そのほかの人は何かしら仕事をしていますし、申告はきちんとしているんですよ。
事務局の若いスタッフはパソコン事業の他に、不動産管理の仕事もしていますので毎日同じ時間に出勤して、仕事をしてますし土日は競馬で忙しのです。
競馬だけですとマイナスが続いたりしたら、それこそすぐに生活に困ることになりますので、それぞれが仕事を持っているのです。
中には私のケースのように起業して独立して仕事をしている人もいますが、実際に起業するには家族や仲間が必要ですので簡単ではありません。
事務局はパソコン修理工房「ルーム365」での活動が主ですが、賃貸住宅の管理業務専門の会社をに皆でお金を出し合って経営しているようで、結構忙しいようです。
 競馬に対する税金も、今回のことでいろいろと話し合われ良い方向に進むよう願っています。
今週末はいよいよ「有馬記念」です。思い切って勝負したいですね?
皆それぞれに競馬が無くなっても生活が出来るように考えているようで、「ボス」の後押しもあっていろいろと仕事を見つけて、勉強もしているということです。
私の場合も家内の仕事の代理を務めなくてはならないので、午前中2時間、午後2時間は会社に行きます。
家内も年内には退院する予定ですので、徐々に体力をつけて3月か4月には復帰できるようです。