JUGEMテーマ:競馬

 「安田記念」は「ロードカナロア」の取り捨てで研究室は騒然となりましたが、結論は馬体をみてそんな心配も吹っ飛んでしまいました。
「垂水S」がトリプル的中したこともあり、私もハズレ覚悟で「ロードカナロア」から購入したのです。
結果は馬単だけの的中でプラスでしたが、「ショウナンマイティ」の素晴らしい追い込みにも我慢してくれましたので、今後はマイル戦も視野に入れて考えても良いのでないでしょうか?これからも楽しみです。
また、「ショウナンマイティ」はもう少し距離が長い方がいいとは思いますが、凄い追い込みで驚きました。本格化しましたね?
前半戦のG1は残り「宝塚記念」だけなのですが、豪華な顔ぶれになりそうです。
 
 成績が極端になった今年の「勝ち逃げ」は、いろいろな改良が加えられることになりました。
昨年成績が良かった「3連複中本式」と「3連複ココモ式」が成績が悪く、半年の頑張りでもまだマイナスなので、少しシステム変更をする方向で考えが進められています。
今後その方向性がハッキリとしてくるものと思っていますので、研究室ではすでに来年に向けての動きもあり、いろいろと話し合いがなされております。
早速、今開催から「3連単中本式」が復活しましたが、興味のある方は問い合わせてみて下さい。

 「メインレース情報」も「勝ち逃げ」もプラスで終了したのですが、私達のこの「競馬情報」は、私達自身のために考えられたものですので、ブログに書いていることはすべて本当の事で一切嘘がありません。
マイナスしてもプラスしてもそのまま書いていますし、すべての情報は決して予想ではないという事を理解していただける方だけ会員になることができるのです。
偉そうに聞こえるかもしれませんが、馬体重の増減のチェックもしない、パドックもチェックしない、返し馬もチェックしないという3つの「しない」を割愛しては予想とは言えません。
競馬は自分自身との戦いになることが多いので、努力をやめるとクリーンな的中(的中して当たり前)が不可能になってしまいますので、勝つことの難しさは普通の努力では克服できないものです。
私達も「馬五郎」(吾郎)さんの力を借りて、今では通常買いの「メインレース情報」だけでも、プラスが出来るようになりました。
簡単ではありませんが、やってみる価値ありですよ。
既成の概念に囚われる事がないようにして、勉強してみて下さい。