JUGEMテーマ:競馬

 競馬にはどんなに研究しても分からないことが沢山あります。

私達の勉強会でも必ず話題となっていることなのですが、解決策が見付からなかった項目がいくつかあるので並べてみます。

①有力馬が毛ヅヤも良く、馬体も良いのに惨敗するケース。

②守備範囲の距離なのに、止まってしまうケース。

③外に逸走してしまうケース。

④馬と騎手が喧嘩してしまうケース。

⑤落馬事故のケース。

⑥スタートで出遅れるケース。

⑦走るのを止めてしまうケース。

・・・・etc

実際にはもっと沢山あるので、説明のつかないものや理由のわからないものが、まだまだ、ありますし、限がないのですですが、「メインレース」の通常買いでは絶対に馬を選ばなければなりません。

したがって、これらは最初から想定が不可能ですので、レース中には必ずいくつかは起こるものと思わなければなりません。

要するに想定外の出来事であって、予測することが出来ないと諦めなければなりません。

「メインレース」の通常購入は、1,600万クラス(準オープン)とオープンクラスのレースだけを対象としていますので、各馬の情報が多く想定外のケースが最も少ない事もあって、十分に通常買いが出来る勝負レースとして購入できると判断されたそうです。

この、準オープン以上のレースの「Pランク」は、軸候補2頭、紐候補4頭、予備馬1頭の7頭が選ばれて提供されますが、「勝ち逃げ」の場合は軸候補2頭、紐候補4頭の6頭だけとなっています。

「勝ち逃げ」は対象レースがいくつもありますが、時間的に紐を絞ったり軸を選んだりすることができないし、誰でも購入できるシステムとして考えられました。

しかし、「メインレース情報」は通常買いとして購入し、各競馬場メインレースだけが対象となり、しかも準オープンとオープンクラスのレースだけを対象としていますので、確実に的中させなければ、マイナスが多くなってしまいます。

したがって、前もって予想として提供ができませんので、こんな情報システムを取ることになったのです。

これなら、予想として完成させるためには、パドックのチェックや馬体重のチェックが不可欠、できれば返し馬もチェックして、軸を決め、相手を絞って購入する訓練が必要ですが、慣れるまではちょっと大変です。

しかし、何度かやっているうちに、メモを取るようになりますし面白いほど的中できるようになるもので、その魅力に取りつかれてしまいます。

この繰り返し、この作業がみなさんを素晴らしい生きた予想に導いてくれますので、どうしてもやってみて欲しいのです。

まだ、2年しか経ってませんが「メインレース」の通常買いは、本当に勉強になりますし、楽しいものです。