JUGEMテーマ:競馬

 先週の「オークス」で「Win5」10回目の的中となりましたが、今回は配当が安かったこともあり「Win5」購入のテクニックに慣れた研究室でも10名を超える的中者出ました。

 

今年は下記の様に丁度10回目の的中となりました。

 

①1月08日8-6-12-6-3   112,220円

②1月14日6-8-18-15-7   303,440円

③1月21日2-7-8-2-7          566,080円

④1月28日7-9-11-1-14    1,747,840円

⑤2月11日8-5-5-4-6       4,393,240円

⑥2月25日13-6-9-13-5  4,714,650円

⑦3月25日8-6-4-8-9          111,520円

⑧4月22日12-13-16-5-4  8,363,170円

⑨4月29日5-11-1-11-12 3,846,500円

⑩5月20日3-5-11-1-13       295,190円   

 

合計 24,453,850円

 

もちろんみんな買う以上は全部当てたいという気持ちはあるのですが、そんなことは不可能ですし凄く難しいものです。

年間で20回から25回は的中させたいのですが、それもその年によって大きく違いますので、これと言ったやり方はないものです。

不思議なものでPランク内での的中配当の最高配当は、毎年800万円台ですのでそれ以上になると無理なのかもしれないですが、結構「Win4」になってしまうケースが多いのも事実です。

 

いつもいつも繰り返してしまう小さなミスは、きっと自分達でも気付かないケースが多いと思っていますが、やはりデータだけという事ですから限界があるようです。

しかも、馬体をチェックして購入する時間もなく、データに頼るしかないのでもう少しPランクの精度を上げたいと考えてみても、もう40年以上も研究されていますから新しい要素(ファクター)も見つからないのです。

ただ馬券を買わなければ的中はあり得ないので、これまでの絞り方を参考にチャレンジしてみて下さい。