JUGEMテーマ:競馬

 まさか応援馬の記事を忘れていたなんて本当にびっくりです。
本来ならば3月中に発表しなければいけなかった「応援馬」、原稿を書いてあったのにすっかり忘れていたのです。
今回「ロードクエスト」が、来年度の応援馬候補第1号という話から、思い出したのですが今年は何かと忙しかったこともあって、どうやら忘れてしまったようです。

今年も6頭の応援馬が選ばれているのですが「ショウナンアデラ」・「ルージュバック」・ 「ドゥラメンテ」
・「リアルスティール」・「キタサンブラック」・「ダノンプラチナ」です。

ついでにこれまでの応援馬の活躍状況をお知らせしておきます。
6歳馬では「ゴールドシップ」が「阪神大賞典」と「天皇賞春」優勝、「グランデッツア」が「七夕賞」優勝、5歳馬は「ロゴタイプ」が「中山金杯」2着と「中山記念」でも2着、「タマモベストプレイ」が「札幌日経オープン」2着、4歳馬では「ミッキーアイル」が「阪急杯」2着と「高松宮記念」3着、「トゥザワールド」はオーストラリアのG1「ザBMW」で2着、「レッドリヴェール」が「クイーンS」2着、3歳馬は「ドゥラメンテ」が「皐月賞」と「ダービー」の2冠、「リアルスティール」は「皐月賞」2着、「ルージュバック」が「オークス」2着、「キタサンブラック」が「皐月賞」3着など、結構活躍しています。

 今年は「ショウナンアデラ」が3月に骨折休養、「ドゥラメンテ」や「リアルスティール」も故障で休養中という事ですし、「札幌記念」に出走を予定していた「ルージュバック」も熱発で回避、「凱旋門賞」の日本馬の出走は寂しくなりそうですが、応援馬が出走するとなんとなく応援にも力が入るものです。