JUGEMテーマ:競馬

 昨日の続きとなりますが、「Win5」は良さはやはり高配当なのです。
今年の最低配当が1月19日の32,090円、最高配当が2億円ですが、夏の改正によって6億円までの配当が認められるようになりました。

考えてみると250万円以上の配当を1本でも的中すると、たとえ432点の購入でもその年はプラスとなるわけですから、狙ってみるのも面白いです。
私はこれまであまり興味を持つことがなかったので、購入は少なかったのですが、最近はちらほらと仲間が的中したのを見ていますので、今後は毎回チャレンジしてみようと考えたのです。

「吾郎」さん曰く、注意が必要なのは1着馬を当てなければいけないという事なので、3着候補や2着候補を狙ってはいけないという事です。
与えられた「Pランク」6頭から勝てる馬を見つけ出すことから始め、自分で決めたルールに従って何頭かに絞ること、事前のチェックが大切なのです。

レベルの高いレースで僅差負けの馬や、重賞レースでの一桁着順、昇級前のレースでの勝ち方など細かにルールを決めて選出して、点数には拘らないことが勝つ方法だそうです。

成る程とは思うのですがいろいろな点で不明な部分がありますので、今後、きちんと勉強しなければいけないと思いました。
もちろん、沢山のルールがあると思うのですが、各レース6頭だけの対象なら5鞍だけですから2時間もあれば絞れますのでそんなに難しい事ではないのです。

 今はローカル競馬ですが中央に戻るまでには1鞍ぐらいは的中させたいと思って、現在ルール作りをしていますが、やはり1番人気馬はマークがきつくなりますので条件が整ったレースでなければ勝てないものですし、それが逃げ馬だと時計に左右されます。

きちんとしたルール作りをして絞れば以外に簡単で、馬体重のチェックもパドックのチェックも要らないのですから、これまでやってきたことを参考に大げさに考えなくてもできそうです。

みなさんもやってみて下さい。