JUGEMテーマ:競馬

 11月は何といってもアメリカの「ブリーダーズ・カップ・ディー」の2日間が注目ですが、その前に豪で行われるのが「メルボルンC」芝3200mです。

日本の「天皇賞・春」と同じ距離行われる「メルボルンC」は、日本馬の「デルタブルース」が優勝したこともあるレースで豪最大の競馬の祭典でもあります。

 

 

◎11月02日

★豪「メルボルンカップ」芝3,200m:現地15:00発走(日本時間13:00)

1着4番ベリーエレガント/牝6(父Zed)・2着2番インセンティヴァイス・3着3番スパニッシュミッション

 

伏兵「ベリーエレガント」が楽勝でG1で10勝目をあげました。凄いです!

何といっても牝馬の3,200m優勝は本当に驚くばかりですね。

 

●10月31日

☆日「天皇賞秋」芝2,000m:発走15:40

1着5番「エフフォーリア」/牡3(父エピファネイア)・2着1番「コントレイル」・3着9番「グランアレグリア」

 

今年の3歳馬の強さを証明したレースとなりましたが、パソコンデータのタイム換算順に決まったのには驚きました。

 

さて今週末は米の競馬の祭典「ブリーダーズ・カップ」(デルマー競馬場)で行われ、3つのレース日本馬が出走します。

◎11月6日

☆「BCジュベナイル」ダ1,700m:2番ジャスパーグレイト(福永祐一騎手)

 

◎11月7日下記のレースは日本でも馬券が発売されます。

★「BCフィリー&メアターフ」芝2,200:7番ラヴズオンリーユー(川田将雅騎手)

★「BCマイル」芝1,600m:5番ヴァンギャルド(福永祐一騎手)

★「BCターフ」芝2,400m:日本馬の出走はないですが馬券の発売はあります。

 

BCターフの「ブルーム」と「ジャパン」はオーナーが「クールモア&キーファーズ」という事で、松島正昭氏の所有馬ですので、どうやら「ジャパンC」にも出走する予定だそうです。楽しみです!