JUGEMテーマ:競馬

 10月2週目となって今年の競馬も残り2ヶ月半となりましたが、「凱旋門賞」が終わるとなんとなく寂しいと思うのです。

でももう来年のクラシックに向けて2歳馬達の戦いが始まっており、色々と取り上げなくてはいけないレースもありますので、ちょっとこれからもお知らせはして行きたいと思っています。

 

そう言えば2016年のダービー馬「マカヒキ」(牡8歳)が、フランスのG2「ニエル賞」以来5年ぶりに、G2「京都大賞典」を鋭く差して勝ちましたが、8歳馬だけに本当に驚きました。(頑張って欲しいです!)

 

◎10月8日

☆英ニューマーケット「フィリーズマイル」芝1,600m:現地15:40発走(日本時間23:40)

1着4番インスパイラル/牝2(父Frankel)・2着8番プロスパラスボヤージ・3着2番カシェ

 

◎10月9日

☆英ニューマーケット「デュ―ハーストS」芝1,400m:現地14:55発走(日本時間22:55)

1着7番ネイティブトレイル/牡2(父Oasis Dream)・2着4番ドバウィレジェンド・3着1番ベイサイドボーイ

 

★豪ロイヤルランドウィック「スプリングチャンピオンS」芝2,000m:

1着2番プロフォンド/牡3(父ディープインパクト)・2着11番ネヴァービーンキッスド・3着3番アレグロン

 

 

◎10月10日

●米ベルモントパーク「ジョーハーシュターフC」芝2,400m:現地9日15:49発走(日本時間10日04:49)

1着4番ロックエンペラー/牡5(父Holy Roman Emperor)・2着1番サーブザキング・3着3番グーフォ

 

●米キーンランド「キーンランドターフマイル」芝1,600m:現地9日17:51発走(日本時間10日06:51)

1着3番インラブ/セ5(父アグネスゴールド)・2着5番テルユアダディ・3着13番サムライクイットブラウン

 

 

アグネスゴールド産駒やディープインパクト産駒がG1レースで活躍していますが、考えてみるとどちらも亡くなっていますので本当に残念です。

「サンデーサイレンス」や「ディープインパクト」の血が繋がっていく事を願ってやまないのですが、いつかこの繋がりから「凱旋門賞」を勝つ馬がでてくれればと思っています。