JUGEMテーマ:競馬

 毎日素敵な珈琲タイムと音楽とノンビリと過ごしていますが、時々は下記の様に夏の富士山も楽しんでいます。

1枚目と2枚目は河口湖、3枚目は精進湖の富士山でどれも朝5時にライブカメラのシャッターを押したものです。

 

  

 

綺麗な朝焼け富士山ですが、毎日眺めています。(8月25日朝5時撮影)

 

 ワールドオールスタージョッキーズが終わって、1位がカナダのE.ダシルヴァ騎手、2位は戸崎圭太騎手と福永祐一騎手が分け合いましたが、チーム対抗戦はJRA選抜が勝ちました。

結構みんな真剣勝負で難しいレースが多かったですが、楽しませていただきました。

 

今日は国内のG1レースに目を向けてみたいと思いますが、9月の2週目からは中山・阪神が9日開催でスタートしますので、G1レースに向けて沢山のトライアルレースが始まり本当に楽しみです。

平地G1レース11鞍は下記の通りです。

 

◎10月01日中山「スプリンターズS」芝1,200m

◎10月15日京都「秋華賞」芝2,000m

◎10月22日京都「菊花賞」芝3,000m

◎10月29日東京「天皇賞」芝2,000m

◎11月12日京都「エリザベス女王杯」芝2,200m

◎11月19日京都「マイルチャンピオンシップ」芝1,600m

◎11月26日東京「ジャパンC」芝2,400m

◎12月03日中京「チャンピオンズC」ダート1,800m

◎12月10日阪神「阪神ジュベナイルF」芝1,600m

◎12月17日阪神「朝日杯フューチュリティS」芝1,600m

◎12月24日中山「有馬記念」芝2,500m

 

昨年G1を4勝したのがM.デムーロ騎手(フェブラリーS・桜花賞・スプリンターズS・エリザベス女王杯)とC.ルメール騎手(NHKマイルC・菊花賞・阪神JF・有馬記念)、2勝したのが福永祐一騎手(高松宮記念・秋華賞)と武豊騎手(天皇賞春・ジャパンC)となっていて、今年はC.ルメール騎手が3勝、M.デムーロ騎手と武豊騎手が2勝づつです。

 

桜花賞馬「レーヌミドリ」の次走は「ローズS」、さつき賞馬「アルアイン」の次走は「セントライト記念」、オークス馬「ソウルスターリング」の次走は「天皇賞・秋」を予定してますが毎日王冠も視野に入れてるようですし、ダービー馬「レイデオロ」は「神戸新聞杯」と「ジャパンC」を視野に調整中です。

古馬では「キタサンブラック」は「天皇賞・秋」が目標、「サトノアラジン」は「毎日王冠」、「サトノクラウン」の次走は未定となっていますし、「ゴールドアクター」は「オールカマー」、「マカヒキ」は「毎日王冠」の予定です。

 

「天皇賞秋」、「ジャパンC」、「有馬記念」が黄金ロードですが、3歳馬の出走もあり得ますし牝馬の動向も気になるところです。

さて海外に目を向けると10月01日の「凱旋門賞」は馬券発売が決定していますので楽しみですが、「エネイブル」と激突する「サトノダイヤモンド」にはタフで厳しいレースになりそうです。

頑張って欲しいですね。