JUGEMテーマ:競馬

 京都編(龍)⇒京都競馬場の3日目は流石にみんな疲れがたまっているのか、元気がちょっと足りないのですが、今日は「勝ち逃げの実験購入」もなく、メイン以外は自由に馬券を購入できる日でもあります。
しかも京都は1Rと2Rが大荒れで、3Rから5Rが堅~い決着となりペース崩された塾生たちは深みにハマるケース、午後の6Rで何とかマイナス分を取り戻し、7Rから10Rは少しだけにして、勝負は「京都大賞典」という事で京都組はプラスで終了が多かったです。
「ラキシス」と「ワンアンドオンリー」は次走が試金石となりますが、「ラブリーデイ」の勝負強さは本物です。

私も家族同伴でしたので結構疲れましたが、いろいろと観光もできました。
京都競馬場で3日間も連続で競馬が出来たのも初めての経験、とても楽しかったですし、京料理も美味しかったです。

 東京編(創)⇒東京の3日目は、自由購入日となってみんな意気込んでいたのに、京都以上に難しい日となって1Rと2Rは2桁人気の穴馬が馬券に絡んで沈没、3Rと5Rで何とかマイナスを取り戻したものの、6Rからの東京は全滅状態で再び撃沈「京都大賞典」で的中したものの焼け石に水の状態でした。
私はいつもの通りメインレースだけの購入で何とかプラスに出来ましたが、塾生たちは全員マイナスで「京都大賞典」で帳尻を合わせることができなかったようです。
帰りはみんな「新百合ヶ丘」のイタリアンでタップリと食べながら反省会、ボスも参加して盛り上がりました。

3日間のトータルはメインレースに助けられて全員プラスとなりましたので、塾生たちも私たちも今週末からまた「勝ち逃げ」が始まります。楽しみです。

 今年の競馬は難しいので、こんな3日間の研修と時計の修正も兼ねて、いろいろ勉強させていただきました。
これからG1週間が続きますので、メインレースにも注目です。