JUGEMテーマ:競馬

 今年はなぜか1番安全な筈の「馬単中本式」関西で2回マイナスが出ていますが、「3連複中本式」東西と「3連単中本式」東西ではマイナス日がありませんし、「馬単中本式」関東および「ココモ式」東西ではすべてマイナス日がないのです。

したがって今年は、全体的に競馬が荒れているという事が言えるのではないでしょうか?
ご存知の通り、今年のG1レースは的中できなかったレース多かったのですが、逆に重賞やオープンクラスの一般レースは的中しているレースが多いのです。

これはどうやら「勝ち逃げ」でも同じような傾向になっているように感じています。
60歳で私は第一線を退きましたが、「勝ち逃げ」は買い続けていますし、特別な「勝ち逃げ」もやっていますので、成績の起伏は激しくマイナスになることもあります。

それでも買い続けているのでプラスの大きな日に元本が戻ったり、何倍にもなることもあってプラスが残ります。
この様に買い続けることが大切な要素となっているのですが、途中で諦めてしまう人が多いのが残念です。

マイナスすることを恐れるあまりにプレッシャーに押しつぶされてしまうのですが、これが勝負の世界なのです。
生き残れる人は本当に僅かなのです。

 昨年のようにマイナスしていても最後の開催で逆転プラスをしたように、諦めないで続けた人達の勝利となりましたが、現実は事務局のメンバーにも脱落者が出たほど厳しいものでした。
長年購入を続けている仲間でさえこんなですから、相当な覚悟が必要なのでしょうが、ココモ式担当の「シゲ」さんと中本式担当の「ナカ」さんが、昨年11月に相談に来た時は唖然としたものです。

結局は押し切られる形で、「3連複」と「3連単」の軸選択は引き受けましたが、オリジナルの原型に近い「馬単」の担当は引き受けませんでした。
残された課題は軸選択よりも購入システムに注目するべき時が来たという事なのでしょうが、二人もやっとそれに気が付いたようです。
これからが楽しみです。

 さて、競馬のことはこれくらいにして、恒例の夏休みがスタートしたようですが、旅行の記事も書かれたり「花火大会」の記事が書かれたりして、気分も夏バージョンになりました。
日本酒やカクテルも夏バージョンになりましたが、今年は「伊豆・箱根」から離れて少し遠出をしてみようと思っています。

事務局のみなさ~ん・・・・旅行先は「海のリゾート」と「涼しい避暑地」をテーマに、どこか紹介してくださいとお願いしておきます。
「北海道」や「沖縄」も良いのですが、小さ目で静かな旅館やリゾートホテルが希望です。