JUGEMテーマ:旅行

 私の競馬は親父譲りのパソコンとスマホを持ってというのが多いのですが、競馬をしながらの旅行はノンビリとできるし、何もしなくてもいいのでちょっと贅沢、しかも温泉もあってもういう事なしです。

 

丁度3年前になりますが、この年の2月16日には河口湖も山中湖も大雪で通行止めになった大変な年、それでも車で予定通り出かけた山中湖は大変な雪で、須走辺りは2mもの雪が積もって車は1車線だけという中「ホテルマウント富士」まで行ったのですから、それこそ雪の中を進む旅となって思いがけない経験をしました。

 

山中湖周辺のレストランや商店も雪で閉まったままでしたが、何とかレストランを見つけて昼食をとって、湖畔に行くと沢山の白鳥や鴨が出迎えてくれ楽しい思い出が出来ました。

 

次の年には同じ時期に河口湖にバスで出向きましたが、その時は「富士ビューホテル」に宿泊しまったく雪のない2月を楽しみました。

(写真はすべてホテルのホームページから抜粋したものです。)

どちらも富士山と湖を楽しめ温泉もあって競馬も忘れてしまうくらいですが、ノートPCとスマホで競馬だけは忘れずに勝負していますし、「勝ち逃げ」も移動時間も含めしっかりと馬券を買っているのです。

今ではどこでも簡単に即PATを利用できますし、本当に便利になりました。

 

 今回は富士五湖周辺を取り上げましたが、伊豆・箱根と並んで私達が良く行く観光地、1年に何度も行っているのでお馴染みの旅行先なのです。

でも最近は中国からの団体客が減ったこともあり、外国人の方の多さは変わらないのですがほとんどが個人旅行者、団体客を見かけなくなったのです。

なんとなく喧騒からは解放された気分なのですが、観光地にとっては大打撃の様子で増改築をしたホテルは悪戦苦闘の状態、個人旅行者向けに特別なサービスを付加したり、割引をして対応しているようで苦戦中なのです。

 

今は半額まで料金を落としているホテルも多数あってとてもお得、しかも富士山も温泉も楽しめますし、伊豆なら旬の魚介たっぷりのお料理が本当に美味しです。

遠くに出かけなくても近くにとても良い観光地が一杯ある日本、みんなで盛り上げて欲しいものですし、競馬をしながらノンビリと旅行を楽しんで下さい。