JUGEMテーマ:競馬

 13年「ドバイ・ワールド・カップデー」は3月30日、「シーマクラシック」に「ジェンテルドンナ」と「トレイルブレイザー」が出走、「ゴールドシャヒーン」に「タイセイレジェンド」、「UAEダービー」に「ケイアイレオーネ」が出走します。
「グリーンチャンネル」でも観戦はできるのですが、現地で観戦となればさらに楽しいものです。
直行便なら「エミレーツ航空」、他にも「エティハド航空」でアブダビからドバイまで2時間ちょっとで行けますし、「シンガポール航空」利用でシンガポールを経由する方法もありますし、人気の「カタール航空」で行く方法もあります。
どれも評判の良い航空会社なのですが、すべて満点とはいきませんので多少の不便さはあるとは思いますが、中ではやはり「シンガポール航空」のサービスがワンランク上と思って間違いないです。
それよりも何よりもリゾートホテルが充実していますので、選ぶホテルによっては料金が大きく異なってきますので注意が必要です。
「バージ・アル・アラブ」は高級なホテルで170㎡のゲストルームは1泊10万はします。
 

その他にも、「ジュメイラ・ビーチ・ホテル」や「ラッフルズ・ドバイ」や「JWマリオット・マーキス・ドバイ」等、快適なホテルありますのでユックリと競馬前に命の洗濯ができます。
出来れば1週間ほどのお休みを取って、ご家族で行くのもいいですし、恋人とならスイートルームでちょっと贅沢というのもいいです。
ほとんどどこでも英語が通じますので困ることはないのですが、観光で移動する時は暑い時期は特に服装に注意が必要ですし、観光にはタクシーを借り切る方法が一番です。
さて、この時期には「エミレーツ航空」を使ってヨーロッパまで足を延ばして、「フランス」や「イタリア」の競馬を楽しむのもいいです。
みなさんも、ぜひ、行ってみて下さい。