JUGEMテーマ:競馬

 今年の「ドバイワールドカップ」は3月28日に行われますが、昨年は「ドバイ・シーマクラシック」(芝2,410m)で「ジェンティルドンナ」が優勝、
「ドバイ・デューティーフリー」(芝1,800m)で「ジャスタウェイ」が優勝して世界中から注目された日本のサラブレッド、今年も「エピファネイア」や
「ハープスター」等が出走予定ですが、ぜひ行ってみたいものです。

ドバイのエアーラインというと「エミレーツ航空」、アブダビが「エティハド航空」、カタールが「カタール航空」となりますが、これらの中東3社のエアーラインはサービスも設備も日本のエアーラインにも負けないくらいで本当に素晴らしいですし、価格もリーズナブルなのです。

3月27日にドバイに到着するためには、どのエアラインも早めに予約しなければいけないのですが、これら3社ならどれでもドバイで「ドバイワールドカップ」観戦が可能になりますし、観戦後はパリやロンドンやバルセロナに直行して、欧州旅行も楽しむのもいいものです。
「エ
ミレーツ航空」はドバイ到着ですから、ホテルから「メイダン競馬場」へ行けばよいのですが、「エティハド航空」はアブダビに到着しますのでバス(2時間
程)でドバイに、「カタール航空」はドーハで飛行機を乗り換えて(1時間10分往復25,000円前後から)ドバイに行けばいいですよ。

この時期はこの3社はいつも予約が取れないくらい人が集まりますので、2月10日頃までには予約を入れて下さい。
次にこの時期の「エミレーツ航空」はパリ行き99,000円強で利用可能ですし、「エティハド航空」なら101,000円強、「カタール航空」なら90,000円前後です。

ホテルや航空券の予約は「エクスぺティア」が簡単で安いですし便利です。
特にホテルも同時予約ならもっと安いチケットが見つかりますし、とてもリーズナブルです。