JUGEMテーマ:競馬

 イオンの安いスマホが物凄い人気で、端末「NEXUS4」と通信サービスのセットで2,980円(税込3,219円)が飛ぶように売れているそうです。
通信速度が遅いので動画の閲覧には向きそうもないのですが、この安さならという事で申し込みが殺到したようです。

競馬でも同じことで、私達の使う端末は現在スマホかタブレットとなっていて、毎月の負担は平均1万円近くになってしまいますので、安ければ本当に助かります。

 そんなこんなで「事務局」や「研究室」のスタッフも、そろそろスマホは安いものにシフトを始めました。
私も4月に入ってすぐにEM(イーモバイル)の「STREAM X」をを契約したのですが、毎月あんしん基本パック540円込みで3,126円という事で、通信は外で使うことは稀なのでこれで十分です。

しかも家族や友人との通信はほとんどが「LINE」や「Viber」なので、通信費が多きく変化する事もなく、何しろこれまでの「iPhone」に比べると料金が半分以下なのです。
私達の場合はスマホ料金もタブレット用通信費も個人で支払いますので、これまでは「iPhone」と「ポケットルーター」代金で1万円以上は支払いがちょっと勿体なかったです。

結構サクサクと動きますし、バッテリーも長持ちですので「STREAM X」はなかなか使い易くて安くて文句なしの製品ですし、1ヶ月5GBまでの制限はありますが特別な使い方でなければ超えてしまう事はあり得ないです。

 

左が「STREAM X」で右が「NEXUS5」ですが、現在「イー・モバイル」ではこの2機種が販売されています。
どちらもスペック的には十分で、今後、新製品が出ても大きく変化することは考えられない位で、お勧めです。

少しでもスマホ料金を抑えないと、収入が増えていかない世の中ですから本当に無駄になってしまいます。